El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

街角の商売人たち 

R0020171.jpg

メキシコシティのダウンタウンにあるMuseo de arte popular(通称MAP)で6月頭まで行われている展示『Los oficios callejeros』(街角の商売人たち)がとっても、おもろい。
メキシコシティの下町の風景をそのまま封じ込めてしまったかのようで、ディティールまで凝っている。



R0020162.jpg
超下町テピートのボクシングジム

R0020166.jpg
メキシコの社交ダンス、ダンソンにかかせないピカピカ靴を売っている店

R0020168.jpg
タイヤを売ってる店や、自動車整備工房には必ずエロい女性ポスターが貼ってある。

R0020172.jpg
メキシコといえば街角の絞り立てフルーツジュースがうまい

R0020174.jpg
毛布の上に商品を並べる路上商人の姿もちゃんとあるよ~。警察が来たら毛布を抱えて逃げます。

R0020175.jpg
パン屋の前でタマレスを売る女性

R0020178.jpg
ダウンタウンでおなじみの街角でオルガニージョを演奏するひととか

R0020184.jpg
壁の落書き(アナウンス?)もリアリティがある。これは「ここにゴミを捨てないで、もっとあっちに捨てろ」と書いてあります。

R0020186.jpg
タコス屋台の横には....
R0020185.jpg
うむ??「毒は盛るけど殺さない」「なんておいしい犬肉タコス」とか書いてあるな??
メキシコシティのタコスは犬の肉を調理している、食中毒を起こすという都市伝説からきてる落書きですね。
あ、食中毒を起こすのは都市伝説でもなんでもないね、実話だね。

R0020187.jpg
道のわきに死んだひとを祀る十字架。

R0020188.jpg
お、プルケリア(プルケ飲み屋)の入り口がある...

R0020189.jpg
昔ながらのプルケリアの店内が再現されています。

R0020190.jpg
ジュークボックスのまわりに色んな写真が飾られてる感じも雰囲気でてるなー。
孫に昔の有名俳優の説明をしてるおじいちゃん。超真剣。

R0020192.jpg
しかもトイレまで再現。床のおがくずや、ステンレスの簡素な便器がリアルだな。
壁は下品な落書きでびっしり。
さっきのおじいちゃんはこれも孫に説明するのかなあ...

メキシコシティのゴミゴミが好きなひとは、絶対に気に入るはず。
メキシコ人と一緒に行って、壁の落書きとか、細かいことを説明してもらうと、きっと楽しいですよ。

BBCのニュースでも紹介されたようです。
動画リンク


関連記事
[ 2011/05/01 22:33 ] メキシコ裏観光 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。