El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日の写真:回転木馬 

R0020034.jpg

アラメダ公園に年末から設置されている回転木馬。
観光地にあるわりに、ごみ溜めみたいな公園だけど、
夜がやってくると、この回転木馬のおかげで美しく見える。

思い出したのは、飛行機から眺める、ベルベッドの絨毯に宝石を散らしたようなメキシコシティの夜景。
世界トップクラスに美しいと思うのだけど、大気汚染も、腐ったものも、きれいなものも、人々の鬱憤も、喜びも全部をひっくるめて、包みこんでいる。
夜に放たれる光は、そんな包みこむ力があるから美しいと感じるのかもな。

関連記事

[ 2011/02/22 10:13 ] 本日の写真 | トラックバック(-) | CM(4)
あたしも、メキシコシティの夜景は
恐ろしく美しいと思う。
やっぱりそうだよね~。
あの綺麗さは普通じゃないと
眺める度に思ってたんだ!

回転木馬もライトアップしちゃうんだね。
ここのやつ、メキシコの回転木馬とは
思えないほど質が高いよね。

[ 2011/02/22 11:37 ] はる香 [ 編集 ]
>はる香さま

でしょでしょ!メキシコシティの夜景はNYよりもきれいだと思った。
で、下降してくとスモッグだの簡素な作りの家がごちゃごしゃしてるのがたくさん見えてきて、現実を噛みしめるんだけどね。

この回転木馬は、かなり本格的だよね(なにを基準に言ってるのかよくわからない)。
[ 2011/02/22 19:21 ] ナガヤーマン [ 編集 ]
美しくまた物悲しい感じですね。
ロス・ロボスの歌ったラ・バンバの
回転木馬の映像が甦ってきました。
それから歌でもうひとつ、キューバの
吟遊詩人カルロス・バレーラが歌った
ハリスコ・パークの一節、みんな
巡ってくメリーゴーランドのように、
こちらも空耳みたく響いています。
[ 2011/02/23 17:52 ] ボン 大塚 [ 編集 ]
> ボンさま

そうですね、メリーゴーランドって物哀しい感じがしますよね。
それが結構好きだったりします。
[ 2011/02/24 09:02 ] ナガヤーマン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。