El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テキーラ・メスカル博物館がガリバルディ広場にオープン 

All Aboutに2010年12月にオープンしたばかりの、テキーラ・メスカル博物館の紹介記事書いてます。
ここ、マジでおすすめです!

P1082337.jpg

博物館がオープンした場所は、なんとガリバルディ広場!
あのマリアッチほか伝統音楽楽団がいっぺんに演奏するため、うるさくて、
広場内では酒が呑めるので、酔っぱらいがたむろして、シンナー吸ってるひとも、
立ちションしてる人もいっぱいいて、とてもしょっぱい雰囲気だった場所です
(きらいではなかったけどね。あのいかがわしさも)。
観光名所でありながら、とても観光客を連れていけない雰囲気だったのですが、
博物館の建築とともに、広場の舗装改修工事をして、街灯もたくさん設置。
掃除も徹底して、かつてのゴミ溜みたいな場所から、ふつうの広場に生まれ変わってビックリ!
博物館の展示の規模は大きくないんですが、上のテラスバーがおすすめ。
P1082372.jpg
P1082361.jpg
P1082360.jpg
↑ラテンアメリカタワーも見える!

珍しいメスカルもたくさん取り揃えているし、何よりも安い!!
うまいメスカルが20ペソ代から飲めるのはいいね~(ちなみにビールの方が高い....)。
広報担当の方によれば、これからちゃんとシェフを呼んで、
本格的なメキシコ料理を提供したいそうです。
あと、DJイベントもやれるようにしたいらしい。
この近隣はバリオなんだけど、地元の子供向けのワークショップもやっていくそう。
そういう活動は、すげーいいよな。

P1082340.jpg

改修工事はやっても、マリアッチの守り神(聖人)、Santa Cecilia(サンタ・セシリア)を祀った祭壇をちゃんと残しているのがいいね。
毎年11月22日は、このセシリアさんの記憶日なので盛大に祝われるそう。

これからは、ぜひガリバルディ広場も観光コースに!
この広場には、1930年代から続くプルケリアもあります。
いっつも店主が酔っぱらって働いてないですが、プルケはおいしい。
おすすめです(この記事の最後のほうに出てる店)。


関連記事

[ 2011/01/18 08:44 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(2)
すごい!!
次回には是非訪問したいです。

数年前にガルバルディに行ったときは
やっぱり、ビビリましたが。。。(笑)
[ 2011/01/19 09:38 ] さる [ 編集 ]
> さるさま

そうなんですよ。ちょっと前まで、ガリバルディって見るからに「ここは、治安が悪いです」という雰囲気でしたよね?
こんどバー行きましょう!
[ 2011/01/20 09:54 ] ナガヤーマン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。