El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファン・ルルフォ『ペドロ・パラモ』を先鋭オペラに 

genya.jpg

メキシコ人の作家、写真家=ファン・ルルフォによるラテンアメリカ文学を代表する傑作『ペドロ・パラモ』。あのガルシア・マルケスにも多大な影響を与えた作品です。
それが、メキシコ人の現代音楽家フリオ・エストラーダが手がけた先鋭的なオペラ作品「原野のささめき」となり日本で公演されるそうです!
なんと主演は日本を代表するダンサー、舞踊家(ぶようか)の田中泯!
ホームページによると舞踏家と呼ばれるのは、お嫌いなようです)
メキシコでも田中泯で公演されたら、見たいなー。

以下、その案内から引用します。


========================
フリオ・エストラーダ・アンサンブル
メキシコ現代オペラ「原野のささめき」

 ―ペドロ・パラモを探して辿り着いた町。
  しかしそこは、秘やかなささめきに包まれた
  死者ばかりの町だった・・・・・・

メキシコ文学の金字塔、ファン・ルルフォ原作「ペドロ・パラモ」を、
現代音楽の巨匠フリオ・エストラーダが15年の歳月をかけてオペラ化。
原野にこだまする魂の声を、見事に音楽と視覚で表現した傑作。
日本公演では笙の石川高と舞踊家、田中泯の出演が決定!

舞台はメキシコ革命前夜。破滅に向かう人々の声にならない声が
充満する失楽園、コマラ。
生者と死者、愛と罪、現在と過去を行き交う時間は円環をなし、
神話のように世界を包む。

学生さんに\3000の特別料金を設けました。
客席数が少ないので、どうぞお早めにご予約ください!!

=================

日程:2010年12月21日(火)19:30開演
 22日(水)19:30開演
 23日(木・祝)14:00開演
於:スパイラルホール(地下鉄表参道下車B1,B3出口すぐ)
料金:全席自由 一般(前売:\5,500 当日\6,000)
              学生(前売・当日:\3,000)

詳細はコチラ

======
NPO法人 魁文舎 花光潤子
KAIBUNSHA, Junko Hanamitsu

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-9-9コダマビル5F
tel 03-3275-0220 / fax 03-3275-0221
Mail: info@kaibunsha.net
HP: http://www.kaibunsha.net
関連記事
[ 2010/12/10 19:53 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。