El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アリゾナ州移民対策法に反対だ~コンサート開催決定 

malditasb1070.jpg
「いつもより多くまわっております~」という感じで、いつもより忙しくなって、まったくブログが書けないでおりましたが、メキシコシティの皆さんに耳寄りなお知らせなので、書いときますわ。
5月16日土曜日に、いまメキシコでは話題騒然なアリゾナ州法=SB1070(不法移民狩りがやりたい放題ないやな法律)の反対コンサートが、メキシコシティのソカロであり。もちろん無料。
マルディータ・ベシンダー、ティファナ・ノー、モロトフがライブやるって。ひよっとしたらノルテックも演奏するかも....だって。マルディータは4時頃演奏予定。

追記*....なんと上のバンドたち、演奏しないことになりました。
やっぱり、メキシコ...予定がころころ変わるわ。

なんでも、今ソカロにSME(メキシコ電力公社労働組合)のテント
とかはられているんですが、関連のでかい集会があるので、
コンサートと思い切りバッティングするらしい。
人気バンドが出演したらソカロは凄い人数の観客+
組合の人々が混じって、めちゃくちゃなことになりかねんので
出演辞退したそうです。
ノルテックは演奏するようですが、事情が事情なだけに、
コンサート自体やんないかもね。

マルディータベシンダーはこのページで、今回のコンサート出演辞退の理由と、
SB1070に対しての見解を述べています。

彼らは最新アルバム『シルクラルコレクティボ』でも
不法移民をテーマにした曲を収録していますが、
SB1070に関して、もちろん反対だと訴えています。


追記の追記(2010年5月14日昼)
マルディータベシンダーは、中止の知らせにファンたちが猛反発して
大騒ぎになり、結局演奏する事になりました....
*と、書いたらまた演奏中止とかになりかねん。...もうメキシコのイベントの
告知なんてしないようにしよう。


この法律がどんなもんなのかは、Vagabunda姐さんのブログにて(すみません自分のブログで説明はしょって)。アニメ画像付きでも紹介しているので、ご覧ください。
関連記事

[ 2010/05/11 17:22 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。