El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メキシコ勉強会のテーマはスティーヴ・ジョーダン 

メキシコに限らず、ラテンアメリカの情報をテーマにしたメキシコ勉強会。
9月13日に、こちらでも紹介したスティーヴ・ジョーダンについての発表があります。
「テキサスの巨星逝く!天才チカーノ・アコーディオン奏者、スティーヴ・
ジョーダンが奏でたボーダーランドの歌」
発題者は、もちろん宮田信さんです。

テックスメックスだけに留まらず、トーキングヘッズやジェリー・ガルシア、サンタナなど
ロック界ともリンクしてきたテキサスのアコーディオン奏者、スティーヴ・ジョーダンの活動について
知る、良い機会になると思います。

詳細は以下に↓(メキシコ勉強会メーリングリストより転載)
ーーーー


第79回メキシコ学勉強会のお知らせ

メキシコ学勉強会はとにかくメキシコが好き!という人が集まって、おおよそ月1回
のペースで、メキシコに関して様々なテーマで、話し合う集まりです。話し合うテー
マは政治・経済・社会・文化等々、それこそ何でもあり。各人がそれぞれ興味のある
テーマについて調べて発表し、それに基づいてディスカッションしたり、時には外部
からゲストをお招きして、そのお話を聞く回もあります。勉強会を通して、自分とは
異なった視点からのメキシコや、知らなかったメキシコ、もっと面白いメキシコに出
会っていく場になればと、考えています。テーマ「テキサスの巨星逝く!天才チカーノ・アコーディオン奏者、スティーヴ・
ジョーダンが奏でたボーダーランドの歌」
TEJANO/TEX-MEXの世界だけに留まらず、トーキングヘッズやジェリー・ガルシアなど
とも共演したテキサスのアコーディオン奏者、スティーヴ・ジョーダンが去る8月13
日71歳でこの世を去った。演奏が難しいと言われるボタン式アコーディオンにディレ
イなどのエフェクターをつなげ、ポルカ、クンビア、サルサにブルースやジャズを自
由自在に混ぜ合わせた独創的サウンドを創りだした天才音楽家。異端的な音楽世界に
も拘わらず、地元チカーノの民衆からも大きな喝さいを浴び続けてきたその理由と
は、何だったのか。スティーヴ・ジョーダンの音楽をもう一度聴きながら、テキサス
・メキシコ系音楽の魅力を再検証してみよう!
発題=宮田信(MUSIC CAMP, Inc主宰)
日時=2010年9月13日(月)19時~21時
会場=千代田区和泉橋区民館5階調理室(いつもと部屋が違います)
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡っ
て右折。書泉ブックタワー隣り。駅からから徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビ
ルを目指せば、すぐわかります。
会費=400円

第80回は10月18日(月)、岡本郁生さんを予定しています。

お問い合わせは、
土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp
まで。
関連記事
[ 2010/08/30 12:14 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。