El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オアハカ・テキスタイル博物館のイベント。 

oaxtexil2010ago.jpg

実はさっきお知らせをもらったばかりなんだけど、
明日8月11日、午後6時よりオアハカで開催されるイベントの告知です。
いつもぎりぎりなのが、メキシコらしいな.....。

ソトコト2010年7月号で特集したオアハカの民族植物園ディレクターの
アレハンドロ・デ・アビラさんがキュレーションした、メキシコ200周年に関連した
刺繍の展示があるそうです。
場所はオアハカのテキスタイル博物館=Museo textile de Oaxaca

展示は7月から始まっていて、10月17日までやっているよう。
でも、アレハンドロさんの説明があるのは明日だけだと思われる。
彼は生物学、文化人類学を極めていて、とくに先住民学についてはすごい。
なんとナワトル語とミステコ語が喋れます。きっと先住民関係の話も出てきて面白いと思う。
都合があう方、見に行ってください。

この博物館、オアハカでコーディネイターをしている、さる屋さんのブログで存在を知ったのですが、前回オアハカ滞在時に時間がなくて行けなかった。

さる屋さんは取材や買い付けのアテンドだけでなく、一般の方のツアーのアテンドもやっています。オアハカの郊外の村の民芸品工房とか市場とかメキシコ初心者だとなかなか行きづらい場所を案内してくれるので、大人気です。私の友人たちもお世話になって、凄く喜んでいました。
オアハカ旅行を計画中の方におすすめ!

追記(2010年8月13日):なんと、オアハカ民族植物園の記事が掲載されたソトコト2010年7月号の庭園特集、
民族植物園内の図書館の蔵書になったようです!嬉しい!!!
うう、こうなったら、早く記事をスペイン語に訳さないといけないなあ.....

関連記事

[ 2010/08/10 20:52 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。