El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

在米日系移民をテーマにした映画イベント2つ 

チカーノ演劇、『ズートスーツ』のメキシコ公演を観て、
日系人のパチューコたちも存在していたという話を聞き、
そのあたりの歴史がすごく気になっているところなんですが、
そんなところに、日系アメリカ人関連イベントの情報が。
といっても、私はメキシコなんで行けないんですが、
ぜひ興味のある方、行ってみてください。


20100814M.jpg




まずは、第2回日系アメリカ人記録映画上映会
SMOKIN’ MIRRORS & MUSIC CAMP, Inc. presents
Screening Japanese American Experience
ケッツアル、キントソルほか様々なチカーノミュージッシャンのMVを手がけ、
チカーノ文化シーンに近い存在のSMOKIN’ MIRRORSこと
日系アメリカ人で、ロスのJapanese American National Museum(全米日系人博物館)
映像制作部門のディレクター、AKIRA BOCH氏の作品上映を
東京新宿のカフェ・ラバンデリアで行います。

2010年8月14日(土)
カフェ・ラバンデリア
上映作品:『テクスチャード・ライヴス~日系ハワイアンたちの証言』、
『ビッグ・ドラム~太鼓 in USA 』(両作品字幕付き)
昼の部⇒ open 14:00 / start 15:00
夜の部⇒ open 18:00 /start 19:00
解説:Akira Boch /ゲスト・スピーカー:東 琢磨
進行&DJ:宮田 信

詳細はこちら


東京上映会ウェブ予告
もうひとつは、知人のティファナ在住の日本人映像作家、竹田信平氏の
長編ドキュメンタリー映画「ヒロシマ・ナガサキ ダウンロード」
―在米被爆者を訪ねるアメリカ西海岸縦断の旅― が日本で上映。
私は未見ですが、アメリカの日系移民で、しかも被爆経験をした人々の貴重な体験を知れる
非常に興味深いテーマなので、いつか観たいです。

2010年8月14日(土)、15日(日)に、下北沢Tollywoodにて

詳細、予告編はwww.atopus.net

今書いて気がついたんだけど、二つのイベント、なんと日程が思い切りバッティグしているじゃないですか!
と、言うわけで....14日はラバンデリア、15日はトリウッドへ行きましょう!
関連記事
[ 2010/08/07 10:30 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。