El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロス・コホリーテス 最新作『サパテアンド』日本発売! 


ロス・コホリーテスの最新アルバム『サパテアンド』収録曲『ラス・ポブラーナス』のビデオ

メキシコの300年以上続く伝統音楽、ソン・ハローチョ。その若手代表グループで、あのザック・デ・ラ・ロチャも魅了した、ロス・コホリーテスの最新アルバムが、2015年1月18日より日本各地で発売。Music Camp,inc./Barrio Gold Records 配給の日本流通盤には歌詞対訳とメンバーたちによる曲解説付き!

BG5176.jpg
↑ロス・コホリーテス『サパテアンド』BG-5176
このアルバムジャケットの写真は、メキシコ人カメラマン、MARIO HERNÁNDEZによるもの。

セカンドアルバム『ソンハローチョ〜終りのない歌』、グラミーにノミネートされたサードアルバム『センブランド・フローレス』に続いて、歌詞対訳、解説を書かせていただきました。
今まで彼らにメールインタビューしたことはあるけれど、対面でのインタビューは初めてであり、じっくり話せてよかったです。そのインタビューの数日前に、彼らが参加したアヨツィナパ教員養成学校の支援文化イヴェント『Una Luz en la obscuridad por Ayotzinapa(アヨツィナパ、闇の中のひとつの光)』で、警察によって妨害されたときの体験を特別に語ってもらいました。このブログの『メキシコ・アヨツィナパ支援イヴェントを警察が妨害』に書いたので読んで下さい。

また、All aboutブログ『気がつけば、ここはメキシコだった』では、昨年12月末にメキシコシティで開催されたロス・コホリーテスのニューアルバム『サパテアンド』リリース記念コンサートについて書いています。素晴らしいライヴでした。日本でもコンサートできたら最高だろうな〜。あわせてご覧ください。
伝統音楽なのに革新的であり続けるロス・コホリーテスの音をぜひ聴いて下さい!!

試聴はこちらから

以下の場所でも購入できます↓





TOWER RECORDS

q-vorecords

芽瑠璃堂

TSUTAYA

bilbord Japan

7Net(セブン&アイ)

ヨドバシカメラ
関連記事
[ 2015/01/19 17:58 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。