El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みなさん良いクリスマスと良いお年を 

みなさま

お世話になっております。メキシコよりも15時間先をいく日本は、クリスマス・イヴを満喫されていると思われますが、いかがお過ごしでしょうか?
メキシコも、一年のなかで最も重要な行事であるクリスマスシーズンまっただなかです。今年もメキシコ式に、クリスマスカードで今年お世話になった御礼と、新年の挨拶をひと足先にさせていただきます。

postalnavideno2014.jpg

さて、こちらのクリスマスをどんな感じで過ごすのかというのを、TABIZINEの記事に書かせていただいたので、ご参考までに。「 飲んで食べて踊りまくる?なが~いメキシコのクリスマス
そうなんですよ、こちらのクリスマスは長くて疲れるんです。こちとら、まだ仕事が終わってないのに、周りの宴会気分に流されてしまいそうです。

しかし、今年はメキシコの人々にとって、引き裂かれるような痛みを抱えたまま、クリスマスを過ごす年となりました。日本でも報道されているように、メキシコ・ゲレロ州イグアラで2014年9月26日に、アヨツィナパ教員養成学校の43人学生を警察が虐殺した疑いが濃厚な事件が起こり、メキシコじゅうが怒りに震え、全国各地で連日のように政府への抗議活動が続いています。そして事件は未だに解決していません。

そんななか、12月14日に43人の学生たちの親族を支援するためのイヴェントが、アヨツィナパ教員養成学校主催により、ゲレロ州チルパンシンゴで開催予定だったのですが、200人の警察に襲撃されました。そのイヴェント出演のために現地にいたミュージシャンたちに、話をきく機会があり、彼らの体験をこのブログに掲載しています。日本では決して報道されない事実です。ぜひ読んでください。
メキシコ・アヨツィナパ支援イヴェントを警察が妨害

さて、お知らせです。

アルテス電子版にて『クアトロ・ミニマル メキシコ・ツアー・レポート』記事連載がスタートしました。富山県南砺市で24年続くワールドミュージック・フェスティバル《スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド》から生まれたクアトロ・ミニマル (鹿児島出身の親指ピアノ奏者サカキマンゴーさんをふくむ日本、韓国、メキシコのミュージシャン4人から成るグループ)の、初のメキシコ・ツアーの模様を綴って行きます。この連載を通して、クアトロ・ミニマルのグループの良さはもちろん、少しでもメキシコの現状を日本のみなさんに知っていただけたら嬉しいです。

■2009年よりメキシコガイドを務めさせていただいているAll Aboutの公認ガイドブログ『気がつけば、ここはメキシコだった』が12月よりスタートしました。All Aboutには掲載されていないけれど、皆さんに伝えておきたいメキシコ情報を中心に書いていきます。
そのAll about Blogの最新記事は先日行われた、メキシコのグループ、ロス・コホリーテスの新作『サパテアンド』発売記念コンサートレポートです。新作は来年1月日本発売です!

■2014年12月21日に日本発売サンフランシスコのベイエリア発、ラテンジャズトリオのVL TRIO。新作『ニュー・シーズン』のライナーを書かせていただきました。本当にすごくいいので、ぜひぜひ聴いてください。私はハマってかなりの頻度で聴いております。
混血と移民と都会の音が心に沁みる VL TRIOのアルバム

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

みなさま、良いクリスマスと良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。
¡FELIZ NAVIDAD PROSPERO AÑO NUEVO!




関連記事

[ 2014/12/24 01:32 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。