El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クアトロ・スキヤキ・ミニマルのメキシコツアーと気がかりなこと 

富山発、世界のルーツミュージック・フェスティバルのスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドから生まれたユニット、クアトロ・スキヤキ・ミニマルが現在初のメキシコツアーを行っています。メキシコシティでの活動を日本の媒体のために取材中です。

cuatrogira.jpg

それで、彼らの公演告知のためにブログを書こうと思ったのですが、その前にメキシコがちょっと黙ってられない状態になっているので、個人的な見解をここに書きたいと思います(確証があるわけではありません。あくまでも個人的な見解です)。

ゲレロ州のイグアラ市でアヨツィナパの教員養成学校の学生たち6名が警察に殺害され、43名の行方が1ヶ月以上経ってもわかっていない事件で、いまメキシコじゅうが政府に対しての怒りに震えています。メキシコ各地で数日おきにデモが行われている状態です。11月4日には行方をくらましていたイグアラ市長とその妻がメキシコシティの住宅街で拘束されました。奇しくもその逮捕劇は11月5日(昨日)のアヨツィナパ支援総決起デモの前日に起こった。彼らの居所がわかっていた政府が彼らの「逮捕劇」のタイミングを窺っていたのではないかと囁かれています。
政府御用達テレビ局のテレビサが「逮捕劇」をどのメディアよりも早く報道したのもキナくさいです。

また昨日は、UNAM(メキシコ国立自治大学)の前を走るメトロブスに、覆面をした者たちが火炎瓶を投げ、バスが炎上する騒ぎもありました。でもこの件を反体制の活動家や、学生たちが引き起こしたのではないかと考えるのはあまりにも短絡的です。
この騒ぎをきっかけに、ふだん警察が介入することが許されないUNAM内に機動隊が入りこんでいます。
現在UNAMのほぼすべての関連施設では、アヨツィナパを支援し、政府を糾弾するために、占拠やボイコット運動が起こっています。
昨日のバス炎上事件は、UNAMの動きを鎮圧したいがための行為だったのでは?ともとれるわけです。

確かにメキシコは物騒ですが、それは権力者たち(政府も含めた犯罪組織)の利権争いが原因。
ここには、どこの世界とも変わらずに、家族や仲間を大切にし、働き、泣いたり笑ったり、怒ったりしながら日々を暮らす、まともな人のほうが圧倒的に多いんです。
アヨツィナパの学生たちが、過激派であるとか、麻薬組織との関連があるとかいう情報操作もありましたが、彼らはただ勤勉で、皆にとってより良い社会を目指す人たちなんです。でも、権力者たちにとって「考え」を持つ者が増えるのは、利権上都合が悪い。数ヶ月前から勃発しているポリテクニコの学生たちによる5万人規模のデモも、そのような権力者側(各国政府も外資系大企業もみんなそうだ!)の非道な姿勢に原因がある。

デモされたら、道は塞がれるし、交通網もぐちゃぐちゃになって迷惑だよ。でも、それはデモをしている人たちのせいじゃない。そのデモを起こさせる原因となる「奴ら」が悪いわけです。
そして、デモが一切起こらなくなったときの方がヤバい。
本当の「敵」とは、大きな力に恐怖を感じる自分の中の弱さだと思っています。

soydelincuente.jpg
「この国を牛耳る者たちとって:私は犯罪者。私は20歳。私は若者。私には権利がない:仕事、保険、教育、住居、公平さ、命にさえも....」




さて、ちょっと話が長くなってしまいましたが、クアトロ・スキヤキ・ミニマルに話を戻します。
メンバーにはアフリカの親指ピアノ(リンバ)奏者のサカキマンゴー、韓国伝統打楽器奏者としてシーンを牽引するチャン・ジェヒョ、メキシコの実験、現代音楽シーンで活躍する驚異的な声を持つファン・パブロ・ビジャ、超絶ギタリストのフェルナンド・ビグェラスらが参加。鹿児島とテノチティトラン(スペイン侵略前のメキシコシティの呼び名)とソウル、そしてすべての母であるアフリカが繋がる究極のミクスチャー!

本日11月6日はメキシコシティのチャプルテペックの森にある、UNAMの文化センターCASA DEL LAGO
明日11月7日はメキシコシティ南部のCENART(国立芸術センター)で公演。
なんと両公演とも入場無料です。メキシコシティにいらっしゃる方、ぜひぜひ!!

11月8日はハリスコ州グアダラハラで公演。

詳細はクアトロ・スキヤキ・ミニマルのFacebookページを!

今日と明日のコンサートがとても楽しみです!

関連記事

[ 2014/11/06 09:51 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。