El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メキシコの治安最新情報について 

All About(オールアバウト)でメキシコの治安最新情報を7月末に更新しています。メキシコ国家治安局のデータを参照にした危険州リストも掲載しました。これからなるべく細かく更新していきますので、安全に旅を楽しむためにも、ぜひチェックしてくださいね〜。

「メキシコの治安最新情報」
http://allabout.co.jp/gm/gc/413108/

そのオールアバウトの記事では、現在ミチョアカン州は危ないということを書いていますが、実際に頻繁に現地へ行っているメキシコ人にとったら、「今ミチョアカンは大丈夫だよ!結局世界のどこにいたって、抗争にぶちあたるか、誰かに殺されるかどうかなんて誰もわかんないもんだよ」とのことでした.....言い得て妙。
しかし、最近のミチョアカン州の動きがおかしいのは確か。
500人余りを収容する孤児院を運営する80歳を超えたロサ母ちゃんが突如逮捕されたり、ミチョアカンを牛耳っていたラ・ファミリアの後を継ぐ形で生まれた組織、カバジェロス・テンプラリオスを追い出した地元自警団のリーダーが海軍に拘束されたり、元ミチョアカン州知事の息子が逃走中のカバジェロス〜の親分と密談している映像が世に出回ったりと、何かと不可解である。これは「誰か」が、いろいろと世に隠したいことがあるから、あえて大騒ぎしているのかなあとも思うけど......。
火のないところに煙は立たないわけで、観光地はコントロールされていると思うけれど、極力田舎方面(山の中を通るとか)へは行かないほうがよいとは思います。


関連記事

[ 2014/08/09 08:52 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。