El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メキシコ電子音楽を代表するMURCOFが来日! 

9070-01.jpg


私がメキシコのエレクトロニックミュージックに興味を持つきっかけを与えてくれたアーティスト、
MURCOF(ムルコフ)が間もなく初来日公演を行います。

<MURCOF 2014年来日ツアー>

メキシコのエレクトロニックミュージックを世界に知らしめ、現代音楽、ジャズ、クラシックと果敢にコラボレーションするMURCOFの待望の初来日公演が行われる。フランス発、クラシックの革新的フェスティバル、<ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン>内の公演では、5月3日にフランスのクラシックピアニスト、ヴァネッサ・ワーグナーと共演し、ケージやグラスら現代音楽の巨匠の曲目を演奏。5月4日は"Beyond the Retrospective"と題し、ミニマルテクノからダークアンビエントまでこれまでの集大成ともいえるソロ・コンサートを開催。また5月9日は、2004年より新潟を拠点にアートや音楽のイベントを開催してきた、red rice riot!主催のライヴが控えており、どの公演も見逃せない!

5月3日、4日 東京 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014 会場 東京フォーラム (詳細
5月9日 新潟 red race riot! "Sensación de bienestar de días de entusiasmo" Guest live:MURCOF from Mexico Guest dj:NUE(OPUESTO) red race riot! dj:hig ryu jacob
ezz(shunique) 会場 Solero (詳細


東京、新潟近郊の方々、ぜひこの機会を逃さないで〜〜〜。私も行きたいよ〜、でも メキシコなんで行けません(涙)。

そしてMURCOFの来日に関連して、ele-kingに『Electronic Music in Mexico メキシコ──シュールな街のリアルな電子音 』というコラムを書かせていただきました。

モンテレー発インディー&エレクトロニックのフェスティバルNRMALがメキシコシティで開催された時のレポート、ティファナのレーベルSTATIC DISCOSの代表、EJIVALのインタビュー、メキシコ電子音楽界の期待の星たちの紹介など、むっちゃ盛りだくさんで、めっちゃ長いんですけど、冒頭は「私がなぜメキシコに行くにいたったのか」を語る、恥をしのんだぶっちゃけコラムです。

まあ、おばちゃんにもなると、恥ずかしいことなんてなくて、とくに隠すこともないんですけど(でも服は着てます)。こんなマニアックな話題を快く書かせてくれたele-king編集長の野田さん、および編集部の方々には本当に大感謝です。
お時間のあるときにでもお読みいただければ幸いです。




関連記事

[ 2014/04/21 12:26 ] 音楽 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。