El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アナ・ティジュ『ベンゴ』日本発売!ele-kingにインタビュー 

BG5158.jpg

チリのMCアナ・ティジュの最新アルバム『ベンゴ』が全国のCDショップで大好評発売中です。前作『ラ・バラ』にひきつづき、ライナーと歌詞対訳をさせていただきました。アンデスのフォルクローレやクラシック、ジャズといったバンドサウンドに載せたヒップホップです。リリックも前作よりかなり鋭くなっています。ぜひ聴いてください!
また、アナ・ティジュのインタビューを含めたラテンヒップホップの記事がele-kingに掲載されました。
ラテンヒップホップの逆襲──チリの女性MC、アナ・ティジュ、インタヴュー
こちらもあわせて、ぜひ読んでください!

本アルバムに収録されている曲で、個人的に好きなのが『Rumbo al sol』という曲。
ラテンアメリカ各地のタクシー運転手のドキュメンタリーシリーズ『Adicto al claxon』のテーマなのですが、このトレイラーがすごくいいので観てほしい。



あと「リオ・アバホ」という曲のインスピレーションの源となったという、ボリビアのデニス・チャポン監督の短編アニメーション「Abuela Grillo (こおろぎ婆さん)」も必見。南米の水利権問題について扱っています。



そして最後に、本アルバムに収録されていませんが、TPP反対の歌、『NO AL TPP』


世界各地のTPPに反対する人びとの写真が登場するのですが、そのなかには日本の人びとの姿もあります。





関連記事

[ 2014/03/24 21:08 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。