El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イントキシケイトに第10回ラテンビート映画祭の記事 

intoxicate_vol106_A.jpg

タワーレコードが発行するフリーマガジン、intoxicate(イントキシケイト)Vol.106、2013年10月10日発行号に、『第10回ラテンビート映画祭』〜映画にこめられた、ラテンの人々の肝のすわりかたから学ぶこと という記事を書かせていただきました。
イントキシケイトは全国のタワーレコード店頭で配布中です。

今回の記事はWebでも読めます!
こちらから

intoxOchanoma.jpg

日本にラテンアメリカおよびスペインの映画を紹介してきたラテンビート映画祭も今年で10年目なんですね。
私も日本にいたときは、なかなか上映される機会のないラテン映画が公開される数少ない機会だったので、楽しみにしてました。今年のプログラムでは、映画祭後に日本で公開される作品も含まれていますが、これを逃したらなかなか観られないという作品もあるので、気になったら、ぜひぜひ足を運んでみてください。
きのうから東京の上映が始まったそうですが、ペドロ・アルモドバルの新作『アイム・ソー・エキサイテッド!』(すっごい好きな映画!)上映後のトークに、映画出演俳優たちも来場してかなり盛り上がったとか。

ラテンビート映画祭のオフィシャル・サイト

あと、intoxicateがFacebookページを始めたそうなんで、よろしくお願いしやす!→こちら


関連記事

[ 2013/10/09 23:33 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。