El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マイアミ発トロピカル・レア・グルーヴ、エラスティック・ボンド 

bg5146.jpg
エラスティック・ボンド『レアル』

ElasticBond.jpg
(C)NACIONAL RECORDS

LAのオルタナティヴ・ラテンレーベル、ナシオナルからリリースされた、マイアミ発のトロピカル・バンド、エラスティック・ボンドの全米デビューアルバム、『レアル』の日本語解説を書かせていただきました(歌詞対訳は高際裕哉さん)。日本リリースは7月24日で、タワーレコード新宿店でもプッシュされています。きのう8月1日の東京新聞朝刊でも紹介されたようです。

エラスティック・ボンドは、ベネズエラ人のアンドレス・ポンセとホンジュラス人の女性Vo.ソフィ・エンカントのふたりを中心にマイアミで結成された4人組で、あのロス・アミーゴス・インビシーブレスとは盟友であり、ロス・アミーゴス…のメンバーも、このアルバムにゲスト参加しています。

試聴はこちら

耳にすっと入り、心に残るメロディと、可愛いらしいヴォーカル。70年代のソウル、ファンクに、ジャズ、ラテン、エレクトロをうまーく配合したポップな音。懐かしく親しみやすく、何度でも聴きたくなる。それは、米国の高級リゾート地としての姿ではなく、ラティーノスを中心とした各国移民たちが暮らすコスモポリタンな都市、マイアミの姿を映し出している音ともいえます。今回の解説を書くにあたって、メンバーにメールでインタビューさせていただいたのですが、「大切なことは何気ない日常のなかにある」という意味が込められたアルバムのアートワークには、夕日に洗濯物がはためく姿の写真を選んでいる。そんな、彼らの地に足がついた感覚が、とってもいいと思う。


夏のドライブにぴったりのアルバムになっております〜。

ぜひアルバム収録曲のビデオをご覧ください!!


Find Way


CORAZON




関連記事

[ 2013/08/01 19:03 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。