El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米ラティーノ新世代の代表、ラウル・イ・メクサイア 

BG5140.jpg

メキシコ北部の伝統音楽ノルテーニョを代表する怪物級人気グループ、ロス・ティグレス・デル・ノルテのベーシスト、エルナン・エルナンデスの息子たちによる兄弟デュオ、RAUL y MEXIA=ラウル・イ・メクサイア。
ラウルとメクサイアは以前、ソロで活動していましたが、
2010年に制定されたアリゾナ移民法(SB1070)に反対するため、「Todos Somos Arizona(俺たちもアリゾナだ)」 という曲をふたりで作り、全米じゅうで話題に。


RAUL Y MEXIA 『TODOS SOMOS ARIZONAS 』

その後、デュオで活動していくことになった彼らのデビューアルバムが、『アリーバ・イ・レホス』。2013年3月14日に日本発売された、アルバムのライナーを書かせていただきました。


試聴はこちら


プロデュースには3BALL MTYのヒット仕掛人でも知られる、トイ・セレクターや、クンビアキングスに関わるルイヒ・ヒラルドが参加。クンビア、ポップ、レゲトン、トリバル・ワラチェーラ、エレクトロなどを織り交ぜた、アゲアゲ系キャッチーな音。だけど、父から伝わるノルテーニョの音をとりこんだり、アメリカ合衆国の新世代ラティーノたちへのメッセージを込めた、アイデンティティを濃厚に感じる熱い内容です。

メキシコやアメリカ合衆国のメキシコ系のコミュニティでは女性が、15歳(キンセアニェーラ)を迎えると、成人したとされ、盛大に祝われます。RAUL Y MEXIAのデビューアルバムからのシングルカット「LAS ESCONDIDAS」のビデオは、メキシコ色だっぷりのキンセアニェーラの式典を舞台にしてます。



RAUL Y MEXIA 「LAS ESCONDIDAS」

ちなみに本場メキシコのキンセアニェーラとはこんな感じ↓。

メキシコの成人式、キンセアニェーラ。 ふつうの女の子がスターになる日




関連記事

[ 2013/03/19 20:41 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。