El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

近況 納豆とサン・フーダス 

地獄のような手術入院体験後、経過は良好ですが、ホルモンの関係でイソフラボンをたくさん摂らないといけないので、納豆を毎日食べております。しかし、メキシコの納豆は4パックで54ペソと高い!(メキシコではスープ、ごはん、メイン、ジュースのついた定食が35ペソほどで食べられる)なので、ここしばらく納豆貧乏が続いていました。でも、そんな私の家計を助けるすばらしい味方が登場!
なんと、納豆メーカー(正しくはヨーグルトメーカー)をこのあいだメキシコへ遊びにきてくれた友人夫妻がプレゼントしてくれたのです〜!!

natto.jpg

前に炊飯器で手作り納豆に挑戦したときは見事に失敗して、納豆臭い大豆煮にしてしまったのですが、文明の利器、納豆メーカー(しつこいようだが、正しくはヨーグルトメーカー)を使ったら、めっちゃ簡単に納豆ができました。固めだけど豆の味がちゃんと濃くて美味しいです。
ありがとうYODEL博士とYMDさん!納豆ガンガン作ります!


納豆の話題とは全く関係ないのですが、1ヶ月くらい前、買い付けのアテンドでメキシコシティ内の2箇所のサンタ・ムエルテ(詳しくは以前サンタ・ムエルテの記念祭にいったときの記事)の祭壇に行きました。「呪われないといいな」とか冗談で言っていたんですけど、お客様も無事に日本へ帰り、家で安心していたところ、洗濯機に水を溜めていたのを忘れ、部屋を水びたしにしてしまったせいで足を床に滑らせ、後頭部を思い切り殴打して病院に行きました。幸い無事だったのだけど、そのあと数日間ぼよ〜んとして結構つらかったです。バチがあたったのかも!!(いや、私の不注意のせいか)ほんと、サンタムエルテを茶化すようなこと言っちゃいけません!!

それで思い出したのが、自転車映画祭BFF MEXICOで出会った青年イバンの自転車。

ivan.jpg
Bicisanjudas.jpg

メキシコでは最近ピストがはやっているので、彼のチャリもそんな感じだけど、他のヒップスター気取りの輩とはひと味違うのが、自転車の前方にゲットーの聖人サン・フーダスが祀られているところ(これは真似したいテクニックですネ!)。

tadeo.gif

サン・フーダスは裏切り者のユダと名前が似ているからという理由でカトリックでは最下位の聖人とされています。でもメキシコではそんな境遇にいるサン・フーダスが低所得層の支持を得て、不可能を可能にする、奇跡をおこす聖人、商売繁盛の神といわれています。
ちなみに私も守護聖人として家の祭壇に祀り、毎日拝んでおります(カトリック教徒ではないですが、サンフーダス信者です)。
そして、この最下層のサン・フーダスに見放されたら、いよいよサンタ・ムエルテにお願いをしなければならない….ちゅー話です。

で、このイバンの誕生日が10月28日で、サンフーダスの記念日と同じだそうで、それからサン・フーダスを信仰しているんだと。彼がある日仲間と自転車で横断するときに、ちょっとふざけてサン・フーダスと同じような片手をかざすポーズで運転をして遊んでいたら、その数日後に、なんと、サンフーダスのポーズのまま転倒してけがをしてしまったそう。それから悪ふざけをしないと心に誓ったそうです。

イバンはいまどきの若者で全然そんなふうに見えないけど、メキシコ市環境庁でECO BICI という、年間登録料を払ったひとは市内を自由に乗り降りできるレンタサイクルシステムの開発担当だそう。自転車を心から好きな人がそういう仕事できるのって、ええね。

関連記事

[ 2012/11/22 00:05 ] 日常と社会 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。