El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メキシコシティ最大のソニデロ・フェスティバル!その2 

メキシコシティ最大のソニデロ・フェスティバル!その1 のつづき

P9245341.jpg
mercedbaile6.jpg

人々は楽しそうに踊りまくっている。




mercadobaileA.jpg
mercedbaile2.jpg
ステップが面白いし、カッコいいんだ〜。

メルセーでは同性同士で踊ることも多い。
mercadobaile1.jpg

バリオのゲイたちにとって、メルセーは自分たちの踊りを華麗に見せる華々しい舞台なのだ。
うちのアパートのゲイの隣人ともばったり会ったよ。
叶兄貴みたいに着飾ったお姐さまもいっぱいいた。

mercedchichi.jpg
乳をだしてまでも踊る!

mercedcameleon.jpg
カメレオンをしょってまでも踊る!(左ハジの男の子の背中に注目)

P9245330.jpg
DJにマイクで喋ってもらうように、必死で紙にメッセージを書く人。
大切な人に贈るメッセージが多い。まあ、「マリア、お前を愛している。この曲を捧げるぜ ホセより」みたいなやつ。


P9245304.jpg
ソニデロのオリジナルグッズ売ってる。キワキワなセンス!なんとか、着こなして、オシャレ上級生と言われたい!

P9245277.jpg
スピーカーの写真を撮ろうとしていたのに、
「おおぉい!!」と野太い叫び声が....
P9245278.jpg
「俺たちも撮ってくれよぉぉ」と暑苦しい男たちが...
P9245279.jpg
昼だけど、もう完璧に酔っぱらっている。

そして、なぜか、その後も色んな人に写真を撮れと言われ続けた。
P9245321.jpg
家族連れ?
P9245297.jpg
メルセーの女神のペイントTシャツを自慢していた兄ちゃん
P9245303.jpg
背中にはサンフーダス!

別に一緒に写真を撮っているわけでもないし、
撮った写真をチェックするわけでもない。
多分、自己アピール。

P9245306.jpg
P9245320.jpg
路上ではビールが堂々と売られている(メキシコは通常、外で酒を飲んでると捕まる)。
ミチェラーダもあった。

mercedvirgen2.jpg
mercedvirgen3.jpg

メルセーの女神の祭壇も色んな路地にいっぱいあった

P9245324.jpg
女性の野外ボクシングまで行われていた。
写真は撮っていないけど、食事を人々に無料で配ったりしているところもあった。

お祭りだからか、みんなよそ者の私たちに優しかったなあ。
人がいっぱいで写真が撮れないと言っていたら、スピーカー(超巨大)の上に乗れよ!とか言って手伝ってくれたり、日本人と気がついたらDJがオルケスタ・デラ・ルスの曲をかけてくれたり、踊りを教えてくれる人がいたり、自分たちのバリオと文化に誇りを持っていて、それを知ってもらいたい、というのが伝わってくる。すごい良いエネルギーをもらった。

カルロスが「メルセーは危険なバリオのひとつだ。でも、怖いという気持ちで人々と接しているかぎり、本当のことはわからないんだよね」と言っていたけど、そうなんだよね。
フィルターのかかった目で見ている限り、何もわからない。人々とコミュニケーションをとることもできないだろう。

いやー楽しかった!
来年も行くぞ〜〜!






関連記事
[ 2012/09/27 06:53 ] メキシコ裏観光 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。