El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メキシコシティ最大のソニデロ・フェスティバル!その1 

mercedvirgen1.jpg


ついに!!念願の!!メキシコシティで2番目に大きい市場(1番目はCentral de abastosというところ)、メルセーの記念祭に行ってきた。




記念祭の開催日はその年のメルセーの女神(市場の守り神)の記憶日によって変わるため、毎年気がつくと終わっていて、悔しい思いをしてきたのだが、今年は決して逃すまいと思い、事前に情報収集していたのだ。

メキシコシティではどこの市場でも毎年記念祭が行われる。
こんな感じ  
先週は巨大な花の市場で知られるハマイカが記念祭だったらしい。
メルセーには食品市場、雑貨市場、花市場が隣接していてあり、その複数の市場が合同で記念祭を行う。

メインは、なんといってもソニデロ(メキシコのサウンドシステム)!!
メキシコシティのバリオ(下町)発祥で、全国的に広まっていった。
ソニデロ事情はムック、グローカルビーツのメキシコのページにも書かせていただいたので、チェックしてもらうとして...このメルセーの記念祭がすごいのが、全メキシコシティじゅうのソニデロが集結すること!



こんなかんじ↑

ちなみに私、いま療養中の身なので、ここ2ヶ月くらいコンサートやイベントに行けなくてウズウズしていたのだが、その解禁イベントが、メルセーのソニデロになるとは、感無量で、もう悔いはありません…..というのは嘘だが、本当に嬉しかった!

でもこのメルセー市場、めちゃくちゃガラが悪い。
メルセーで買う野菜は安いけど、1kg以上からしか売ってくれないし、自分で野菜を選べないので、腐りかけている野菜をわざと売りつけられたりすることもある。
ただでさえガラが悪いのに、記念祭ともなれば、メキシコシティ中から人々が訪れて大混雑するうえに、酔っぱらいだらけなので、すっかりメキシコ慣れしている私とて、一人では行けない。
この日は日本人の友人も一緒につきあってくれたんだが、外国人女性2人で行くのはどう考えても危険ということで、ボディガードとしてアリシアのカルロスとアブランに連れていってもらうことにした。

mercedbaile5.jpg
mercedgente1.jpg
mercedgente2.jpg
mercedgente3.jpg

とにかくすごい数の人、大音量の音楽が響き渡る。

mercedsonidero3.jpg
mercadobaile4.jpg

市場のまわりの全部の通りにソニデロが!
音楽はおもにクンビア、サルサ、ワラーチャ、メレンゲなどのトロピカル系。

mercedsonideroB.jpg
道を歩けばソニデロにあたる。
トラコタルパンのいろんな通りでファンダンゴが行われる、ソンハローチョのフェスも感動したけど、これは、ソニデロ・フェス だな。

長くなるので記事を2つにわけます。
メキシコシティ最大のソニデロ・フェスティバル!その2に続く





関連記事
[ 2012/09/26 19:35 ] メキシコ裏観光 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。