El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メキシコ手術入院体験記 序章 

blogultrasonido.jpg


少し前のブログでもお伝えしたとおり、メキシコ人の夫の務め先である、政府の保健省管轄の病院で8月13日に卵巣膿腫の手術をしました。
手術の日程が決まるまで半年以上も待たされ、親にはメキシコの病院は信用できないから日本に戻れとか、さんざん言われながらも、この治療のために日本で数ヶ月滞在するのは嫌だったのと(もちろん、そんな金はないし、うちの親も帰ってこられたら迷惑だと思う)、国内最高水準の医療設備がある病院にも関わらず無料で手術、入院できることから、メキシコでの手術を決心しました。
入院前の症状はお腹が異様にはっているのと、体重がぐんぐん増えて行くのが気になったくらいで、酒も適度に飲んでいたし、食事も好きなものを食べて、自転車も毎週末に30kmくらい走っていました。
果たしてメキシコで手術入院する人はどれくらいいるのかわからないのですが、そんなに簡単にはできない貴重な経験だと思うので、このブログにも少しずつ掲載していきたいとおもいます。

メキシコ手術入院体験記




関連記事

[ 2012/08/30 09:20 ] メキシコ手術入院体験記 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。