El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「名代☆日々是メキシコ」から「辺境のファンダンゴ」へ 

先日40歳の誕生日を迎えたこともあり、2004年から続けているブログのタイトルを『名代☆日々是メキシコ』から、『辺境のファンダンゴ』へ変えました。ほんとうはスペイン語の『El fandango en la frontera』のほうがしっくりくるんですけど、日本語で発信しているので、あえて日本語タイトルにしました。

実は、ブログのタイトルを、ずっと前から変えたかったのですが、おざなりのまま、ここまで来てしまいました。
以前のブログのタイトル『名代☆日々是メキシコ』の「名代」とは、立ち食いそばチェーンの「名代富士そば」からヒントを得たもので、じぇんじぇん深い意味はありません。ここでも書いたように、まず、「名代」ってどうやって読むのかわからんし、富士そばの熱心なファンでもないし(だったら、そんな名前をつけるな)。
しかも、「名代」と「日々是メキシコ」の間に入っている☆がまた、媚を売っているようで気持ちが悪いじゃ〜ないか.....「日々是」も、あまりに俗っぽすぎるし.....と、むしょうに嫌になってきたわけです。あまりに恥ずかしくて、今まで自分のブログのタイトルを人に言ったことなかったもんね。

いや、でも、この新しいタイトル『辺境のファンダンゴ』も何かとっても恥ずかしい気がしてきたぞ。
まあ、ブログってのは、どこにも書けないような個人的なことをつらつら書く恥ずかしいものなんだから仕方あるまい。でも、これで「名代」の呪縛からはおさらばです。あーすっきり!

あと、「メキシコ」と限定することに居心地の悪さを感じてきたのも、タイトルを変更したかった理由のひとつでした。
仕事でメキシコのことを書くことが多いし、自分の住む場所なので、もちろん愛着もありますが、この個人的なブログは、あんまりメキシコにこだわりすぎなくてもいいかな〜、と思っております。

メキシコ情報発信というよりも、観光ガイドブッグにも載らないような、テレビにも登場しないような、ニュースにも大々的に取り上げられないような、見落とされがちだけれど、心にひっかかることを書いていきたいのです。

新しいブログのタイトルにある「Frontera=辺境、境界」という言葉にひきつけらるようになったのは、過去に、アメリカ合衆国に住むメキシコ系移民たちの文化と深く関わる、インディペンディエント・レーベル、ミュージックキャンプで働いた経験がとても大きいです。
そこで出会った音楽や思想は、国や政府、社会的な立場といったものを打ち崩す、個人やコミュニティ主義のものでした。お金がないなりに工夫して、オリジナルのかっこいい音楽を作りあげる人々、同じ信念を持つ者たちが新しいプロジェクトを起こす姿、誇りを持って権力と戦う姿…...などなど、そこにあるのはお仕着せではない、リアルな人々の姿でした。

「Frontera」は、日本語で「境界」や「辺境」「国境」と訳されるわけで、一般には「リミット」や「限界」のようなマイナスなイメージがあるかもしれません。でも、「Frontera」とは、個と他の境界というか、個人の存在意義のようなもので、己のなかのFronteraを知っているからこそ、次に進んでいけるようなもの、だと思っています。

そういえば、メキシコ北部の国境都市ティファナに惚れ込んで、長いこと住んでいた友人が、「いつも心のなかにFronteraがある」と語っていたのを、ときどき思い出します。
彼女にとってFronteraとはユートピアのようなものなのかもしれません。その気持ち、今はとてもよくわかります。

Fandango(ファンダンゴ)には、ばか騒ぎという意味がありますが、
私の愛するベラクルス州発祥の伝統音楽、ソン・ハローチョの歌と踊りのジャムセッションの呼び名からとっています。
むかし、日本で「Do the fandango on the border」(境界線上でファンダンゴしようぜ」というイベントをやったり、メキシコシティのアリシアで仲間たちと企画したイベントも、「Fandango por la vida(人生のファンダンゴ)」と名付けたように、私のなかでファンダンゴとは、とても重要なばか騒ぎなわけです。

というわけで、名前を変えましたが、今後とも、このブログをよろしくお願いします。


私にとって究極のFRONTERAな1曲

Visionaries
"If You Can't Say Love"







関連記事

[ 2012/08/23 09:44 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(4)
やっとSON DE MADERAを購入し(いまごろ。ライナーにまたツボってますw)、チャベーラさんのCDを待っているという個人的タイミングでの宣言で、自分的にハマっておりますw自由への許可というか、いい感じですね。(リンク開いた時にアレ?何事が起こったかとびっくりw)
無事のご帰還共々、おめでとうございます!
[ 2012/08/24 09:07 ] zan [ 編集 ]
> ZANさま

ありがとうございます!
まだ術後の傷が痛いのですが、ぼちぼち復帰していきたいと思います。
今後ともよろしくです!
[ 2012/08/24 18:06 ] chola [ 編集 ]
新たなるブログタイトルに沸き立つような心持ちとなりました。
これからもいろいろな話題、心待ちにしております!
遅ればせながら、ロス・コホリーテスの新作をやっと聴くことができました。とてもとても気に入っております。前作よりさらによくなっていて感激です。
すでに日が経ちましたが病後はしっかり養生して、それからファンダンゴしてくださいませ。無理かな(笑)。
[ 2012/08/26 18:37 ] こたつ [ 編集 ]
> こたつさま

いつもありがとうございます!
ロス・コホリーテスも気に入っていただけてうれしいです!
幸い術後の経過はよく、ようやくネットの前に長い間いられるようになりました。
まだひそかに学んでいるハラーナの演奏を再開するところまで至っていないのですが、
来年のソンハローチョ_フェスティバルでは、万全の体調でファンダンゴに挑みたいと思っております!
これからもよろしくお願いします!
[ 2012/08/27 06:00 ] chola [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。