El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「めくるめく死者の日展」と「さる屋DF即売会」 

オールアバウト・メキシコの記事でも紹介した、メキシコの張り子人形、ミス・ルピータ・プロジェクト。その日本でのイベントを主催した、NPO法人 手をつなぐメキシコと日本さんが、またメキシコらしいイベントを企画しています。死が身近な存在であるメキシコの独特な死生観をテーマにした展覧会で、日本(2012年7月、8月)とメキシコ(2012年10月、11月)で開催されるそうです。

tewotsunagu.jpg

『めくるめく死者の日展』
ー日本メキシコ・死生観をめぐる美術交流展ー

詳細はこちら



さらに、こんどの月曜日、7月2日に、メキシコシティで一日だけ行われるイベントで、オアハカ好きな方におすすめなのが、こちら。
saruyaDF.jpg

雑誌SPURでも紹介された、さる屋さんの即売イベントです。オアハカの民芸雑貨から選りすぐったものだけが並び、ツーリストではなかなか行けないような場所の手しごと製品も並ぶようなので、ありきたりでない、いいものを欲しい方には、絶好の機会だと思います。

詳細はこちら

会場はポランコ地区の一般集合住宅内だそうで、住所を公開できないそうですが、一般の方の来場も受付ているので、ご案内希望の方は以下の問い合わせフォームからご連絡を。

問い合わせフォームはこちら

なお、この問い合わせフォームは6月30日まで。
7月1日以降は、こちらでメール受付だそうです。


関連記事

[ 2012/06/28 15:37 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。