El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メキシコシティ実験音楽の祭典、RADAR開催 

radar.jpg

FMXのプログラムの一環だったメキシコの実験音楽の祭典、RADARが
UNAM(メキシコ国立自治大学)に舞台を替えて開催されることになったようです!

しかし、今月末から開催なのに、宣伝ぜんぜんされてないぞ~。思わず見逃すとこだった。

公式サイトはこちら:

http://www.radarunam.org/

モートン・スブトニック、フレッド・フリス、マイク・パットンら
が出演。
RADARには毎年日本人アーティストが必ず出演するのですが、
今回は9月29日に竹村延和と谷村コオタが演奏するようです。
竹村延和といえば、オーディオスポーツ!(歳がばれる)
そして、アルバム『こどもと魔法』は、昔よく聴いていたなあ。
彼が影響を受けたというので興味を持って、ムーンドッグも聴くようになったんだっけ。

そんな懐かし話はさておき、
現在の竹村延和がどんな演奏をきかせるのか、楽しみです。
恥ずかしながら谷村氏のことは知らなかったのですが、竹村氏のレーベル、チャイルディスクの第一弾アーティストだったんですね!そのとき、レコ屋で働いていたというのに、ノーチェックでした。
コンサート会場はUNAMのクラシック音楽ホールで、国内トップクラスに音がいいと言われる場所なので、その空間で二人のアーティストがどんな音を出すのか、聴きに行きたいと思います。
関連記事

[ 2011/09/18 20:00 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(2)
竹村さんにメキシコの事をメールで送っておきました。返信ないので読んだかどうかわからないですけど、、。
自分も3年くらい会ってないので、もしお話する機会があればよろしくお伝えください!

[ 2011/09/26 07:13 ] nambaman [ 編集 ]
nambamanさま>
ご本人に挨拶できるかどうかはわかんないんですが、とりあえずコンサートには行く予定です。またどうだったかブログに書きます~。
[ 2011/09/28 14:53 ] chola [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。