El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

LATINA 2011年9月号にセルソ・ピーニャの記事 

P7153382.jpg
ラティーナと一緒にポーズを決めるノリがいいピーニャさん。

現在発売中のラティーナ2011年9月号に掲載、メキシコ人でありながら、コロンビア音楽のクンビア、バジェナートを追求する、アコーディオンの反逆児=セルソ・ピーニャのインタビューをしました。なぜコロンビアの音楽に惹き付けられたのか、といった彼の音楽の歴史や、地元モンテレーの山の麓で、広大な牧場を持ち、ムツゴロウ王国?のように動物たちと暮らす意外な一面まで知れるインタビューでした。

P7153406.jpg
P7153419.jpg
メキシコシティのパサグエロでの公演のもよう。客層の幅広い!

しかし、強烈だけど気さくなひとだったので、よかった。
バリオの魂をずっと持ってる感じがいい。
兄弟とか家族とかがバンドメンバーなところも、なんかいい。
コロンビアでも公演を行うそうです!詳しくはラティーナをご覧ください!

Latina2011_9.jpg
関連記事

[ 2011/08/24 17:09 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。