El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メキシコ映画『グッド・ハーブ』が日本公開!! 

Flyer_buenasHierbasB.jpg

マリア・ノバロ監督(『 Danzon』『Lola』)の最新作、
『Las buenas hierbas』が2011年7月23日より東京、新宿シネマートを皮切りに日本公開されます~~!!!

追記)最新上映情報
(今後最新情報は随時、こちらへアップしていきます)

2012年5月25日にDVDが発売されます!
詳しくはこちら



ほんと大好きな映画だから、すっごい嬉しい。
日本の人たちがどのような感想を持つのかとても興味あります。

内容についてはこの映画のメキシコ公開時に書いたブログ記事を参考にしていただいて...

5月にラジオJ-WAVE MODAISTAに出演したときにも紹介させていただきました!

邦題は『グッド・ハーブ』。
配給は『ルイーサ』『永遠のハバナ』など数々のラテンアメリカの名作を公開してきたアクションさん!

日本版公式サイトはこちら!
http://www.action-inc.co.jp/hierbas/

いまだにマッチョ(男性至上主義)なメキシコ映画界で、女性ならではの視点で映画を作り続けるマリア・ノバロ。この映画も登場する女性たちが本当に生き生きと描かれている。彼女たちは自由で、意識が高い。彼女たちの強いところだけでなく、弱さや、痛みもさらりと描かれているのがいい。先住民の知恵から生まれたメキシコの薬草文化をベースに、死と生をふわりと包み込んでいる深い映画。随所にメキシコのカウンターカルチャー要素が入っているのが面白いし、音楽も最高。
映画に出てくる部屋のインテリアが可愛いし、オアハカの伝説のシャーマン、マリア・サビナが登場したり、ウルグアイのエドゥアルド・マテオの曲が象徴的に使われてるのもなんかツボなんだよな~

日本版予告編もとってもいいのよ。


この予告編見るたびに、映画のことを思い出してあたたかい涙がこぼれてしまうんだ。
とにかく!!!おすすめなので映画観てください~~!
お店や学校などでポスター貼れる&チラシ置けますよ~というところがありましたら、
ぜひ、アクションさんまでご連絡を!!

追記)
映画『グッド・ハーブ』日本版公式パンフレットの取材記事を担当しました!劇場で販売中です!
詳しくはこちらを→ メキシコ映画『グッド・ハーブ』のパンフレット
関連記事

[ 2011/06/14 07:42 ] 映画 | トラックバック(-) | CM(4)
前につぶやいているのを見て、気になっていました。
YMDと見に行きます!
スペイン語の勉強にもなるから、
DVDでたらほしいな~
[ 2011/06/14 19:21 ] yodel [ 編集 ]
> yodelさま

おお!それは嬉しい。本当に大好きな映画なので、お二人に観ていただきたい!UNAM周辺とかメキシコシティの南が舞台になっていて、いい感じですよ~。
[ 2011/06/14 20:14 ] ナガヤーマン [ 編集 ]
> yさま(鍵コメント主さま)
コメントをありがとうございます!
メキシコシティでは一年前に公開されたので、もう公開しないようですが、何か映画祭などで再上映される機会があるといいいのですが....。再上映されることがあったら、またこちらのブログでも告知しますね。DVDのメキシコ版は現在製作中だそうです!母と娘が繋がる素晴らしい映画です。私も自分の亡くなった母の事を思い出しました。

[ 2011/06/26 10:06 ] ナガヤーマン [ 編集 ]
>ナガヤーマンさま

ありがとうございました。
(鍵コメントyです)
すみません、コメント未公開設定になっていましたね。

DVD制作中なんですね。楽しみにしたいです。再上映のインフォメーション、よろしくお願いします。
[ 2011/06/27 08:01 ] yuko [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。