El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レニャテーロス工房と荒木珠奈の”はじめまして京都”展 

このブログでもおなじみ、メキシコはチアパス州マヤ系先住民のひとびとを中心に運営する
製紙、製本のレニャテーロス工房(Taller Leñateros)。
工房と関わりの深いアーティストの荒木珠奈さんによる
『レニャテーロス工房と荒木珠奈の”はじめまして京都”展』が京都の恵文社で6月1日より行われるのでご案内します!ぜひ行ってみてください~!

lenaFlyer1.jpg
lenaFlyer2.jpg


レニャテロスの紙の質感をイメージして紙選びにもこだわった、折りたたみ式フライヤーがかわいすぎる!
デザインはデザイナーの福間優子さんと山田益弘さんです。
このおふたりとはひょんなことからメキシコで知り合って以来のおつきあい。
また、友人が経営するメキシコ雑貨店『PAD』でもレニャテロスの商品を扱うことになったそうで、こうやって友達が繋がって行くのは嬉しいものですね!


■レニャテロス工房のホームページ
日本語版もあります!


荒木珠奈さん主宰で行う日本でのレニャテロス工房の活動は
↓こちらのブログをご覧ください!

¡Kamihanga!

レニャテロス工房取材のためにチアパスへ行ったときの旅行記です。

1
2
3
4

以下は珠奈さんからのご案内より↓





--------------------
レニャテーロス工房と荒木珠奈の展示ツアー、第2弾は京都です。
会場は、本と雑貨のセレクトショップ「恵文社一乗寺店」。
「恵文社一乗寺店」といえば、本や雑貨、ギャラリーを探索しながら、
何時間でも滞在できてしまう楽しいお店です。
京都でレニャテーロス工房の作品が展示されるのは、初めてです。
どうぞよろしくお願いします。
関西のお友達にメールの転送もできましたら、お願い致します。

「レニャテーロス工房と荒木珠奈の”はじめまして京都”展」
・会期 2011年 6月1日(水)~17日(金)期間中無休
・時間 10:00~22:00(最終日は18:00)

恵文社一乗寺店
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
tel/fax 075-711-5919
enfer@keibunsha.jpn.org
http://www.keibunsha-books.com/

今回は、ミニフェアとしてコンパクトな展示なので、
カミハンガや荒木珠奈の銅版画は展示いたしませんが、
レニャテーロス工房のアートブック、ポストカード、ポスター、手漉き紙などを展示販売予定です。
絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のパイロット版も展示いたします。

□展覧会ツアーや「NeNe Solー末っ子の太陽ー」の制作などについて書いています。
Blog !Kamihanga!


それからもうひとつ。
レニャテーロス工房作品の取り扱いが、大阪のメキシコ雑貨店「PAD」さんで始まりました。
メキシコ雑貨は見ているだけで、元気がでます。
是非ネットショップをのぞいてみて下さい。

PADネットショップ





関連記事
[ 2011/05/23 21:52 ] チアパス、レニャテーロス工房 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。