El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Feliz Navidad y Felices Fiestas! 良い年末年始を! 

felicesFiestas2012.jpg

Feliz Navidad!(メキシコではクリスマスに挨拶をするのがお正月よりも大事なので、そのしきたりにのっとって、一足先に、挨拶状を送らせていただきます)今年も大変お世話になりました。
今年は私にとって、長年患っていた病気を克服できた、かけがえのない年でした。

こうして私が前に進んでいけるのも、私のために時間を割いてくれ、支援してくれた皆さんがいてのこそ。一緒に笑ってくれたり、一緒に美味しいものを味わったり、一緒に酒をのんで酔っぱらったり、一緒に感動してくれたり、一緒に仕事してくれたり、一緒に歩いてくれた皆さんのおかげです。

来年は私の大好きなメキシコのジャムバンド、ロス・アグアス・アグアスのCDが1月に日本発売されます。
詳しくはこちら
皆さんに聴いてほしい!もしも気に入ったら、ぜひ色んな人に勧めてください。
ネットが中心になってしまった現在ですが、私は人々の草の根的な繋がりを信じています。

来年もよろしくお願いします。
そして少し早いですが、良いお年を!


スポンサーサイト
[ 2012/12/24 23:52 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)

ラティーナ2013年1月号フェルミン・ムグルサの記事 

latina2013enero.jpg

現在発売中のラティーナ2013年1月号に3本記事を書かせていただいてます。
バスク反骨のロッカー、フェルミン・ムグルサの最新監督映画『ZULOAK(スロアック)』が完成し、フェルミンとスロアックのヴォーカル、タニアにインタビューしました。4ページの長文記事です。

ferminZuloak.jpg
ZULOAKとフェルミン・ムグルサ。メキシコシティのフォローアリシアでのライブ


映画『スロアック』の予告編

私は、以前フェルミンが監督した『チェック・ポイント・ロック〜パレスチナからの歌』(関連記事:フェルミン・ムグルサが描いたパレスチナへの想い)に本当に感動したので、今回の記事は音楽家というよりも映画監督としての彼に迫りました。
映画『スロアック』は、バスクのアンダーグラウンドシーンで活躍する女性ミュージシャンたちをとりあげながらも、女性だけに向けた映画ではなく、普遍的なメッセージを発しています。フェルミンから、さすが!というような言葉をたくさんいただいているので、すべての闘うひとたちに、ぜひ読んでいただきたいです!!

海外ニュース、メキシコでは2012年12月1日の大統領就任日について書かせていただきました。
(関連記事 大統領就任の顛末
12月1日、エンリケ・ペニャ・ニエトが公式に大統領になり、PRIに政権が戻りました。これに反対する人々が平和的に抗議活動を行っていたのですが、79人が警察によって捕らえらました。
その同じ日に、Calle13のコンサートがメキシコシティで行われました。これがもーすごかったのです!
それについては、別記事で。

もうひとつの海外ニュース記事では、メキシコシティで初めて行われた、バイシクル・フィルム・フェスティバル(自転車映画祭)、BFFのレポートを書いています(関連記事

詳しくはラティーナをご覧ください。





[ 2012/12/22 12:24 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)

大統領就任日のCalle13のコンサート 

R0021400.jpg

現在発売中のラティーナ2013年1月号の海外ニュース、メキシコでは2012年12月1日、大統領就任日についてを書かせていただきました。(関連記事 大統領就任の顛末 
12月1日、エンリケ・ペニャ・ニエトが公式に大統領になり、PRIに政権が戻りました。これに反対する人々が平和的に抗議活動を行っていたのですが、79人が警察によって捕らえらました。
私の家の1 ブロック先でそんな事件が起こっていたのですが、その時は家にこもって、テレビで就任式を見ていたので、その場にはいませんでした。もしもその場にいたら….と思うと正直怖いです。逮捕されたなかには複数のジャーナリストたちがいて、そこにはルーマニアの若い写真家も含まれていました。メキシコはジャーナリストにとって最も危険な国のひとつとされていますが、それを改めて痛感させる出来事でした。

その夜、メキシコシティでcalle13のコンサートがあり、行ってきたのですが、
のっけから、メディアや権力者批判をMCで発言して飛ばしまくっていたResidente(Rene)。

なんと、コンサート中盤に活動家のアメリカ・デル・バジェが登場して演説!



彼女の父、イグナシオは2006年メキシコ州のアテンコ空港建設反対運動(現大統領ペニャニエトは当時州知事として警察に指示し、反対運動を起こす人々が殺されたり収監された)の中心だったFPDTのリーダー。

「今日新しい大統領が就任したけど、彼を大統領だとは認めない!彼は人殺しや強姦をした」と叫び、
それに応えるかのように観衆たちは「ペニャはPUTO(ビッチ)だ!ペニャは出て行け」の大合唱。
スクリーンには『Yo soy 132』の文字が浮かび上がり、『ペニャは殺人者で、大統領ではない』という垂れ幕までステージに飾られていました。あとメキシコのグラフィティライターを招き、ペニャとキャピタリズムに抗議するライブペインティングを行ったりと、やりたい放題。
マヌ・チャオは2009年のグアダラハラ映画祭で、アテンコ事件についてや、政府に対する抗議を記者会見で行った関係で、それ以来メキシコでコンサートができない状況が続いていますが(その関連記事 )、Calle13は、自分たちでは政府への抗議を言葉には出さず、態度で示したわけです。彼らのメキシコでの活動に今後何も影響がないといいんだが…..。
コンサート前にすごいことを用意していると言っていたcalle13だけど、ゲストに有名なメキシコのアーティストを呼んでお茶を濁すわけではなかったのがよかった。
リスクを省みずに、常にPUEBLO(民衆)の側でメッセージを発信し続ける彼らの姿勢は本当に痛快でした。

ちなみにメキシコで12月1日に捕らえられた人々のなかで、現在も14人がまだ拘留されています。
もうすぐ歳も明けてしまうなか、閉じ込められ、どんなに辛い思いをしていることか。
一刻もはやく、彼らが自由になることを毎日祈っています。

以下はCalle13の曲

Latinoamerica



La vuelta del mundo(この曲大好きなんだが、このビデオはあまったるすぎて、ちょっと好きじゃないけど)


La bala

15カ国で録画された映像によるCalle13のビデオLa bala(弾丸)では日本も登場。この世に「金は少ししかないが弾丸はたくさんある。食べ物は少ししかないが、弾丸はたくさんある」と歌う。貧困、暴力についてのシンプルで強烈なメッセージ。












[ 2012/12/22 12:07 ] 音楽 | トラックバック(-) | CM(0)

新ブログ「カラフルメキシコ ムーチョ・グスト!」 

日本ではいよいよ本日(12月16日)選挙日ですね。
私は12月7日にメキシコの日本大使館で在外投票してきました。
海外に住んでいる日本人(3ヶ月以上現地に住んでいる人)にも投票権はありますから、それを使わないのはマジでもったいないです。
選挙に「参加する、しない」は個人の自由だし、押し付けられてやることじゃないです。

でも、ここでも書いたけど、

GENTE02.jpg

「取るに足りない場所にいる、たくさんの取るに足りない人々が、小さなことをし続けていれば、世界を変えることができるんだ」エドゥアルド・ガレアーノ

政治は、政治家がやるもんだという方々もいると思うけど、その政治家を選ぶのは私たちです。
今回手続きが間に合わなくて在外投票に行けなかった方は、次回の選挙(2013年の参議院選挙)までに、ぜひ登録を! 登録には2ヶ月くらいかかりますが、メキシコの場合、日本大使館から遠方に住む方には郵送もしてくれるそうです。まあ、はっきりいって、そんなん登録するのめんどくさいって気持ちもよくわかるけど、1回登録するだけなんだから、恋愛よりはめんどくさくないと思うよ。

ところで....お知らせです。


muchogustomex.jpg

2012年11月20日より、アガベシロップRYUCAを販売する会社、トーマイさんが運営するブログ『カラフルメキシコ ムーチョ・グスト!』でメキシコ情報を毎週発信することになりました。

現在までに4本の記事を更新しています。


En el pais de no pasa nada(何をしても大丈夫な国で)

死者を導く花、センパスーチル

驚きの植物、マゲイ

タラベラの革命的な工房


メキシコ情報といえば、ネット情報サイトのAll Aboutでもメキシコガイドを担当させていただいていますが、そちらでは超王道メキシコ情報を更新中。メキシコ旅行の基本から、最近日本の雑貨ファンに人気のオアハカ情報といった旅にダイレクトに役立つ実用的な記事を目指しています。

いっぽう、この『カラフルメキシコ ムーチョ・グスト!』のブログでは、メキシコ生活での面白いことや、好きなものを、より個人的な視点で綴っていきたいと思います。ちなみに、私のブログネームはChale(チャレ)です。メキシコのスラングであまりいい意味でない言葉ですが、その由来についてはブログ記事をごらんください!


[ 2012/12/15 07:55 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)

12月10日、FM YOKOHAMA E-ne!に出演します 

Ene.jpg

2012年12月10日 月曜日にFM YOKOHAMAのラジオ番組E-ne!に出演します!

番組時間帯13〜16時のうちの5分ほど(14:30くらいに出演予定)です。
番組テーマが『南の国のクリスマス』ということで、メキシコのクリスマス事情や12月に行われる行事について話させていただく予定です。

PinataMerced11.jpg
写真は12月のポサダで使われる人形型のくすだま、ピニャータ。ヘンガオがE-ne!(ちょっと番組宣伝も意識した言い回しにしてみました)

ちなみに、この放送はRadiko.jpでも聞けるそうです。詳しくはこちら

出演の際に、好きな曲を選んでいいということだったので、ファーストアルバム「イージー・アンド・トロピカル・マシーン」が日本でも発売されて大好評だった、メキシコはベラクルス州ハラパ出身のジャムバンド、ロス・アグアス・アグアスのセカンドアルバム、『トゥー、トゥリー、カラテムーヴス』(2013年1月13日、日本発売!)より1曲、選ばせていただきます!

ぜひ、聞いてくださいね!

[ 2012/12/06 11:26 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。