El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FOTOSEPTIEMBRE開催中 



毎年9月に行われる、centro de la imagen主催の写真の大規模イベント、
FOTOSEPTIEMBRE

国内外の優れた才能をメキシコに紹介する注目のエキスポです。
メキシコシティ内の様々な美術館、ギャラリーなどで展示が行われているので、ぜひ足を運んでみてください。
今年のテーマはブラジルで、ブラジルの写真家のエキスポがたくさん行われています。
まだ3箇所しか行けてないんだけど、
ソカロ裏ではメキシコを代表する写真家、フランシスコ・マタのメトロ(地下鉄)をテーマにした写真展。マタは社会派写真家で、彼がメキシコのテピート地区の人々の写真を撮った写真集、 TEPITO BRAVO EL BARRIOも必見。

ディエゴリベラの有名な壁画『アラメダ公園の夢』が飾られているディエゴリベラ壁画博物館では、Iatã Cannabrava(ブラジル)による
ブラジルやベネズエラ、コロンビア、ペルー、メキシコのバリオ(ゲットー)をテーマにした写真の展示。ベネズエラの首都カラカス屈指のバリオ、el 23 de eneroの写真もけっこうあって、ちょっと懐かしかった。4年ほど前に行ったことがある。

そのときの記事

セントロ・デ・ラ・イマヘンではMAUREEN BISILLIAT(ブラジル)のレトロスペクティブ的な写真展が開催中。この展示は必見です!!

fotosep4.jpg
fotosep1.jpg

入り口に、ブラジル北東部レシーフェの祭りの帽子とともに、人々の写真が飾られ、反対側にはピシンギーニャやカルトーラのポートレイトが飾られていてブラジル音楽好きは興奮すること間違いなし。


展示内容もアマゾンの先住民族を追ったものや、市井の人々の姿が鋭く捉えられた作品など見応えじゅうぶん。展示の仕方もカッコいい。
fotosep5.jpg

fotosep3.jpg
BISILLIATの処女作として飾られていたのが、なんとパラナの日系人家族の写真というのも、何か親しみがわいた。

10月8日まで開催中で、入場無料の会場もたくさんあるので、この機会をお見逃しなく!

スポンサーサイト
[ 2011/09/18 20:43 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)

メキシコシティ実験音楽の祭典、RADAR開催 

radar.jpg

FMXのプログラムの一環だったメキシコの実験音楽の祭典、RADARが
UNAM(メキシコ国立自治大学)に舞台を替えて開催されることになったようです!

しかし、今月末から開催なのに、宣伝ぜんぜんされてないぞ~。思わず見逃すとこだった。

公式サイトはこちら:

http://www.radarunam.org/

モートン・スブトニック、フレッド・フリス、マイク・パットンら
が出演。
RADARには毎年日本人アーティストが必ず出演するのですが、
今回は9月29日に竹村延和と谷村コオタが演奏するようです。
竹村延和といえば、オーディオスポーツ!(歳がばれる)
そして、アルバム『こどもと魔法』は、昔よく聴いていたなあ。
彼が影響を受けたというので興味を持って、ムーンドッグも聴くようになったんだっけ。

そんな懐かし話はさておき、
現在の竹村延和がどんな演奏をきかせるのか、楽しみです。
恥ずかしながら谷村氏のことは知らなかったのですが、竹村氏のレーベル、チャイルディスクの第一弾アーティストだったんですね!そのとき、レコ屋で働いていたというのに、ノーチェックでした。
コンサート会場はUNAMのクラシック音楽ホールで、国内トップクラスに音がいいと言われる場所なので、その空間で二人のアーティストがどんな音を出すのか、聴きに行きたいと思います。

[ 2011/09/18 20:00 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(2)

お気に入りのピザ屋さん 

R0020423.jpg

最近お気に入りのオープンして半年ぐらいのピザ屋さん、ラ・チリンドンゲリア。
イタリア人の奥さんとメキシコ人のだんなさんが切り盛りしている、車の整備工房を改造したみたいなお店。

R0020424.jpg
R0020425.jpg

廃材を使った家具や、紙や卵パックをランプシェードにしてる、DIYなインテリアがいい。
こんな場所にあるんかい、というダウンタウンの一角にあります。

R0020422.jpg

しかし、ここのピザ、いままでメキシコで食べたなかでも、一番おいしい!!
ピザに使ってるチーズ、トマトソース、サラミなどの材料、そして生地がめちゃウマ。

R0020420.jpg

チリンドンガ、と名付けられたオリジナルサンドイッチもすんごいウマいのだ。
パンも丸い焼きたてパンを使ってるし、サラダも凝ってる。
ラザニアもおいしいけど、ピザやチリンドンガほどの驚きはないかなあ...
先日、エンパナーダを出してもらったんだけど、それもすごくおいしかった。
値段もお手頃で2人前くらいあるピザが85ぺソ!
これがちょっと気取ってるローマ、コンデサ地区ならば、2倍はするね。

繁盛したら値段を上げてしまいそうだし、ほんとうはあまり教えたくないお店だけど、
彼らのDIY精神が好きなので、商売うまくいってほしい!
...との願いから、ここに書きます。
地下鉄JUAREZ駅、アラメダ公園のすぐ近くです。
詳細は彼らのFACE BOOK:Chirindonguería Antojería Pizzas Pastas
をチェックしてみてください。

[ 2011/09/14 08:31 ] お店 | トラックバック(-) | CM(0)

デルタ航空『スカイ』日本語版 2011年9、10月号 

SKY_9_10.jpg

デルタ航空の日本語機内誌『スカイ』のメキシコ情報記事を書かせていただきました。2011年9月、10月の機内に搭載されているそうです。

スカイマガジンのブログ

デルタ航空をご利用の方、ぜひ読んでみてください。

[ 2011/09/05 09:22 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。