El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メキシコ好きは注目、FIESTA LIBRE!  

メキシコ好きの友人たちが、2011年9月9、10、11日に東京で合同展示会を開催します!

Fiesta Libre

公式サイトはこちら:http://www.fiestalibre.com/

参加するのは....
メキシコをモチーフにした可愛いTシャツブランドのFRANZY WORKS
大阪の人気メキシコ雑貨店のPAD
メキシコ拠点の話題ジュエリーブランドARCAとEL DESEOや、メキシコのアンティーク雑貨を扱うPANCHITA

さらに、インディーレコード会社、ミュージックキャンプ
も参加。ロス・アグアス・アグアス、ボカフロハ、ロス・コホリーテスといったメキシコのオルタナティヴ音楽のCDや貴重なチカーノ音楽CD、書籍も並びます。

そして最終日は17:00よりミュージックキャンプの宮田信さんによるDJ、未来世紀メキシコのEKD氏によるライブも行われるそうです。
会場はメキシカン・レストランのジャンカデリック赤坂店!
メキシコ好きは行かないとね~。

ミュージックキャンプといえば....ラテンソウルの生ける伝説、
ジョー・バターンが2011年10月29日に日本公演を再び行います!!!

joebataan2011.jpg

BARRIO GOLD RECORDS / MUSIC CAMP, Inc. presents
ASAHI CAFE NIGHT JOE BATAAN
“LIVE IN JAPAN 2011”

昨年に引き続き、チラシがかっこいい。

詳しくはこちら

場所は浅草ってのが渋いね、また。
チラシ(もう「フライヤー」っていう言葉は使わないことにした。なんか気持ち悪いから。どうでもいい報告ですが)を置いてくれるところを大募集中だそうですので、
心意気のあるお店の方、ミュージックキャンプへご連絡お願いいたします!

現在チラシを置いてくれているお店のリストはこちら
VIVA GRASS ROOTS(草の根万歳)ですよ。
スポンサーサイト
[ 2011/08/30 08:42 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(2)

グッド・ハーブ:植物園とEZLNに関わる”健康と自覚” 

大評判のメキシコ映画『グッド・ハーブ』(マリア・ノバロ監督)の東京(新宿)、大阪での上映も9月2日までです!
9月には神戸、10月には京都と順次上映。そして名古屋の上映も決まったようです。
みなさん、なんとかお時間を作って、ぜひ観に行ってください。

追記(2011年9月1日メキシコ時間)! 
なんと東京のシネマート六本木で9月3日より上映続行だそう!マジでこの機会お見逃しなくです!



公式サイトはこちら http://www.action-inc.co.jp/hierbas/

インディ系メキシコ映画が劇場で上映されるってのは本当に珍しいことなんで、この機会をお見逃しなく!
そしてメキシコ情報満載の映画パンフもよろしく!
上映中の劇場でしか販売されません。売り切れたら終わり!再発行ナシだそうです。

ここで映画の舞台になったメキシコ国立自治大学(UNAM)の植物園と、映画パンフに掲載されている、サパティスタ民族解放軍(EZLN)の活動、OTRA CAMPAÑA(別のキャンペーン)から生まれたコレクティブ=サルー・イ・コンシエンシア(健康と自覚)をちらっと紹介。

P6183246.jpg

まず、映画の舞台になったUNAMの植物園。
[ 2011/08/29 19:34 ] 映画 | トラックバック(-) | CM(0)

CDジャーナルにチカーノ・バットマンのインタビュー 

Cdj2011_9.jpg

現在発売中の表紙が岡村ちゃん(!)のCDジャーナル2011年9月号に掲載、
ロサンジェルス発のバンド、チカーノ・バットマンのインタビュー記事を書かせていただきました。

chicanobatman.jpg
(C)Chicano Batman

ブラジルの60年代後半に起こったトロピカリズモや南米サイケのような要素があるのに、現代の生々しい感覚もある不思議な音をきいたときから、インタビューしたかったので、実現して嬉しかったです。

ロサンジェルスで、コロンビアとメキシコの血を引くギタリスト、コロンビアから亡命してきたドラマー、チカーノのベーシストの3人により結成。ラティーノ人口が多いロサンジェルスという都市での生活の音がくっきり刻まれているという彼らの音楽は、単に昔の音をコピーしているわけでも、ノスタルジックなだけでもありません。インタビューでは、なぜトロピカリズモに影響を受けたのかという理由もきいて、すごーく納得してしまいました。

詳しくは記事を読んでみてください。

しかし、ロサンジェルスは広大でそれぞれのメンバーの住んでいる場所が50Km以上も離れているそうで「そういう距離の遠さでも僕らの文化は息づいているのさ」と言っていたのが面白かった。車でしか移動できない都市。だから、チカーノバットマンのCD発売元であるミュージックキャンプの宮田さんがブログで書いていたけど、クルージングのときに彼らの音を聴くと最高なんだろうな。

久々にロサンジェルスに行ってみたくなりました。
とてもおすすめなんで、ぜひ聴いてください。

BG5115.jpg
デビューCD絶賛発売中 『チカーノ・バットマン/チカーノ・バットマン』
(BG-5115/Music Camp, Inc.)

試聴はこちらから

ビデオはこちら
この衣装と髪型、いいねえ。


『La Samoana』という曲。
バンドメンバーの父親が隣人のサモア人女性に恋をしたエピソードを元にした曲


[ 2011/08/25 10:59 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)

LATINA 2011年9月号にセルソ・ピーニャの記事 

P7153382.jpg
ラティーナと一緒にポーズを決めるノリがいいピーニャさん。

現在発売中のラティーナ2011年9月号に掲載、メキシコ人でありながら、コロンビア音楽のクンビア、バジェナートを追求する、アコーディオンの反逆児=セルソ・ピーニャのインタビューをしました。なぜコロンビアの音楽に惹き付けられたのか、といった彼の音楽の歴史や、地元モンテレーの山の麓で、広大な牧場を持ち、ムツゴロウ王国?のように動物たちと暮らす意外な一面まで知れるインタビューでした。

P7153406.jpg
P7153419.jpg
メキシコシティのパサグエロでの公演のもよう。客層の幅広い!

しかし、強烈だけど気さくなひとだったので、よかった。
バリオの魂をずっと持ってる感じがいい。
兄弟とか家族とかがバンドメンバーなところも、なんかいい。
コロンビアでも公演を行うそうです!詳しくはラティーナをご覧ください!

Latina2011_9.jpg

[ 2011/08/24 17:09 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)

緊急病院からの帰還 

ちょっと長くなりますが、知人や友人への報告も兼ねて、私が体験したことを書きます。

先週末、緊急病棟に運ばれました。
1週間ほど前から、下腹部の痛みがあり、以前から膨満感が常にあったので、太り過ぎだろうと思って、気にせずいました(そこは気にすべきところ)。
でも、先週土曜日に夫とふたりで道を歩いていたら、どんどん痛みが強くなっていき、しまいには歩けなくなってしまいました。今までに体験したことのないような内臓をチクチク刺激する重い痛みで、大量の冷や汗が湧いてきました。
なんとか家に辿り着き、夫が救急車を呼ぶというので、「やめてくれ~」と呪文のように唱えていました。だって、どこの病院に連れて行かれるかわからないし、保険に入っていないので、莫大な金がかかるのが心配で(こんなときまでケチ!)「病院にいきたくねえ~」と子どものようなことを言ってしまいましたが、結局夫の務め先のつてで政府系の病院の緊急センターに運ばれました。
ちなみに私はメキシコ人の妻なので無料です。

だったら、「そこでいいじゃん」って思うでしょ?実はこの件が起こる少し前に、私たちの間で健康保険の話になっていたんです。しかし、夫は政府系の病院は最悪だから一般の会社の保険に入って、私立の病院に少ない費用で行けるようにしようと提案。でもそのまま2年くらい経ってしまい、私は、はっきりいって私立の病院も信じてないので、とにかくその政府系でもなんでも緊急時のための保険が欲しかったんですよ。

だって、道を歩いているだけで2mくらいの深さの穴がいきなりあったりとか、爆発事故が起こったりとか、大きな鉄の棒が落っこちてきたりとか、ほんとーに危険が多いので備えておきたかった。
あ、あと激しい食中毒とかも、まれにあるしね。

でも、まあ、いいや。今回、順番は逆だけど、保険を取っていないにも関わらず、無理矢理受付で登録して病院で治療を受けられることになったので、結果オーライです。

しかし、この政府系の保険、登録するのにやたら時間がかかるようで、友人なんて取得に半年以上かかってました...。
[ 2011/08/18 12:01 ] 日常と社会 | トラックバック(-) | CM(8)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。