El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近のおすすめ音楽いろいろ 

つい最近日本のミュージックキャンプから音楽CDいろいろ届きました!
今までライナー書いたもので、現物を持ってなかったりしたものだけでなく、
新譜の音も入っていて、嬉しい。
メキシコのCD流通事情はほんとひどいので、
輸入盤見つけるのも、すごい大変なんで嬉しいです...
CD屋よりも海賊盤屋のほうが圧倒的に多いし。
とくにインディーズ系のCD見つけるのは大変。
よくCD屋の場所とか聞かれるんだけど、
CD屋なんて年に数回しかいかんね。
欲しいの売ってないし。
CDはだいたいお目当てのアーティストの
コンサート会場に行って購入することが多いです。

さて、送っていただいた新譜でおすすめが



スポンサーサイト
[ 2010/07/28 14:37 ] 音楽 | トラックバック(-) | CM(0)

ルイス・バルデスとメキシコ版『ズートスーツ』その2 

前回記事ルイス・バルデスとメキシコ版『ズートスーツ』その1の続き

kaigi1.jpg

主催者にシンポジウム記者会見のあと、ディレクターとのインタビューをセッティングしてもらう。それはいいんだけど、肝心のルイス・バルデスに取材できなきゃ意味ないだろ。ちょうどその日は雨が降ってずぶ濡れ、髪も乱れまくり、その髪型からまるで少々フェミニンな金八先生のような私。アジア系の特権で見た目だけは若いので、完全に学生だと思われている。論文でも書くのかと周りに居たひとたちに何回きかれたことか.....。
ディレクターのインタビューを終わらせ、ほかの取材を受けているルイスバルデスに忍び寄り、じーっと待っていたら、
「どうした!君は。何をききたい?」と話しかけられ、
「あのう~、インタビューさせてください!!!」とお願いしたら
「いいよ!明日のシンポジウムには朝から参加するから時間があれば受けるよ」と言われる。
なんだー、チェックが厳しいのかと思ったら全然大丈夫そう。.....しかしインタビューできるという確証はない。
これはチカーノ文化シンポジウム朝から晩まで入り浸ってタイミングを狙うしかないので参加した。


[ 2010/07/20 16:13 ] 文化 | トラックバック(-) | CM(0)

ルイス・バルデスとメキシコ版『ズートスーツ』その1 

zootsuite2.jpg

J-WAVE MODAISTAのSOUNDS&CITIES出演時に触れた
チカーノ(メキシコ系アメリカ人)演劇の金字塔的作品『ズートスーツ
スペイン語版メキシコ公演の話題。
いま発売中のラティーナ8月号にも記事を書きましたが、このブログ記事でそこに書ききれなかったエピソードも含め紹介します。

LaTIna (ラティーナ) 2010年 08月号 [雑誌]LaTIna (ラティーナ) 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/07/20)
不明

商品詳細を見る


zoot1.jpg


[ 2010/07/20 10:20 ] 文化 | トラックバック(-) | CM(0)

ラティーナ2010年8月号 


LaTIna (ラティーナ) 2010年 08月号 [雑誌]LaTIna (ラティーナ) 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/07/20)
不明

商品詳細を見る

7月20日発売のラティーナ2010年8月号に、J-WAVE MODAISTAのSOUNDS&CITIES出演時に触れたチカーノ(メキシコ系アメリカ人)演劇の金字塔的作品『ズートスーツ』スペイン語版メキシコ公演の話題。

ルイス・バルデスとメキシコ版ズートスーツ

そして海外ニュースでメキシコを代表するコラムニスト、批評家のカルロス・モンシバイスの訃報について書きました。
monivais5.jpg
monsivais3.jpg

monsivais1.jpg
monsivais2.jpg

カルロス・モンシバイスが設立したメキシコシティのダウンタウンにある博物館
Museo Estanquilloの建物の上にはモンシバイスがメキシコシティへ遺した数々の文化貢献への感謝の垂れ幕が。
それは、まるでメキシコシティを愛した彼が街を見守ってくれているかのように見えます。

詳しくはラティーナの記事を!
[ 2010/07/19 08:16 ] 業務報告 | トラックバック(-) | CM(0)

MAZAHUACHOLOSKATOPUNK 

mazahuachos.jpg

Por fin terminé la traduccion al español de mi articulo sobre un libro de fotografia
que se llama MAZAHUACHOLOSKATOPUNK del fotografo Federico Gama...
Este articulo lo hice en el 2009 para una revista que se llama LATINA
Espero y les guste el articulo...

以前のブログ記事でも紹介したフェデリコ・ガマ(Federico Gama
の写真集『MAZAHUACHOLOSKATOPUNK』のラティーナ掲載記事スペイン語訳です。
最近ガマさんから、久しぶりに連絡があったので、1年以上前に記事を書いたくせに
訳してあげていなかったことを思い出して、ここに訳を掲載することに。
(と恥をしのんでこのブログに掲載するのはFace Bookに訳をのせようと思ったが
長文記事の掲載の仕方がよくわからず、ブログ記事のリンクを貼る事にしたためです)
彼のブログでもLATINAのことを紹介していただいてたのに~という感じです
(元記事がでかでかと掲載されてますので、日本語で読みたい方は参考に....)。


[ 2010/07/08 22:30 ] | トラックバック(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。