El fandango en la frontera

辺境のファンダンゴ。メキシコ在住ライターのラテンアメリカ情報ブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログ移行のお知らせ 


ブログを移行後も更新情報をこちらに掲載してきたのですが、ブログ主が貧乏暇なしのため、更新できなくなってしまいました。
気がつけば、ここはメキシコだった」のほうで、ブログを更新しておりますので、ぜひそちらをご覧ください!
今後とも、よろしくお願いいたします。


 

スポンサーサイト
[ 2015/09/27 05:10 ] お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログを『気がつけば、ここはメキシコだった』へ移行します 

昨年末より、All about公認ガイドブログ『気がつけば、ここはメキシコだった』を始めて、こちらのブログを含めて2本も書いていくのって、なかなかたいへんだな〜と今さら気がつきました。これからは、『気がつけば、ここはメキシコだった』のほうに記事を書かせていただくようにします。実は、『気がつけば〜』では、コンサバなメキシコの話題(そんなもんは存在しませんが)しかダメなのかしら?と思っていたのですが、思っていた以上に好きなことを書きやすいようなので、自由に書いていきたいと思います。当ブログは残し、『気がつけば〜』の更新情報を掲載していきます。今後ともよろしくお願いいたします!


気がつけば、ここはメキシコだった


[ 2015/02/21 09:14 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)

みなさん良いクリスマスと良いお年を 

みなさま

お世話になっております。メキシコよりも15時間先をいく日本は、クリスマス・イヴを満喫されていると思われますが、いかがお過ごしでしょうか?
メキシコも、一年のなかで最も重要な行事であるクリスマスシーズンまっただなかです。今年もメキシコ式に、クリスマスカードで今年お世話になった御礼と、新年の挨拶をひと足先にさせていただきます。

postalnavideno2014.jpg

さて、こちらのクリスマスをどんな感じで過ごすのかというのを、TABIZINEの記事に書かせていただいたので、ご参考までに。「 飲んで食べて踊りまくる?なが~いメキシコのクリスマス
そうなんですよ、こちらのクリスマスは長くて疲れるんです。こちとら、まだ仕事が終わってないのに、周りの宴会気分に流されてしまいそうです。

しかし、今年はメキシコの人々にとって、引き裂かれるような痛みを抱えたまま、クリスマスを過ごす年となりました。日本でも報道されているように、メキシコ・ゲレロ州イグアラで2014年9月26日に、アヨツィナパ教員養成学校の43人学生を警察が虐殺した疑いが濃厚な事件が起こり、メキシコじゅうが怒りに震え、全国各地で連日のように政府への抗議活動が続いています。そして事件は未だに解決していません。

そんななか、12月14日に43人の学生たちの親族を支援するためのイヴェントが、アヨツィナパ教員養成学校主催により、ゲレロ州チルパンシンゴで開催予定だったのですが、200人の警察に襲撃されました。そのイヴェント出演のために現地にいたミュージシャンたちに、話をきく機会があり、彼らの体験をこのブログに掲載しています。日本では決して報道されない事実です。ぜひ読んでください。
メキシコ・アヨツィナパ支援イヴェントを警察が妨害

さて、お知らせです。

アルテス電子版にて『クアトロ・ミニマル メキシコ・ツアー・レポート』記事連載がスタートしました。富山県南砺市で24年続くワールドミュージック・フェスティバル《スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド》から生まれたクアトロ・ミニマル (鹿児島出身の親指ピアノ奏者サカキマンゴーさんをふくむ日本、韓国、メキシコのミュージシャン4人から成るグループ)の、初のメキシコ・ツアーの模様を綴って行きます。この連載を通して、クアトロ・ミニマルのグループの良さはもちろん、少しでもメキシコの現状を日本のみなさんに知っていただけたら嬉しいです。

■2009年よりメキシコガイドを務めさせていただいているAll Aboutの公認ガイドブログ『気がつけば、ここはメキシコだった』が12月よりスタートしました。All Aboutには掲載されていないけれど、皆さんに伝えておきたいメキシコ情報を中心に書いていきます。
そのAll about Blogの最新記事は先日行われた、メキシコのグループ、ロス・コホリーテスの新作『サパテアンド』発売記念コンサートレポートです。新作は来年1月日本発売です!

■2014年12月21日に日本発売サンフランシスコのベイエリア発、ラテンジャズトリオのVL TRIO。新作『ニュー・シーズン』のライナーを書かせていただきました。本当にすごくいいので、ぜひぜひ聴いてください。私はハマってかなりの頻度で聴いております。
混血と移民と都会の音が心に沁みる VL TRIOのアルバム

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

みなさま、良いクリスマスと良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。
¡FELIZ NAVIDAD PROSPERO AÑO NUEVO!





[ 2014/12/24 01:32 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)

All About公認ブログ『気がつけば、ここはメキシコだった』開始 

2009年よりメキシコの担当として観光情報記事を書かせていただている、情報サイトAll About(オールアバウト)。今まで音楽や文化記事を中心に執筆してきた私にとって、いろいろと勉強になることが多い仕事です。
そのAll Aboutの姉妹版ともいえるブログがスタート↓しました。


気がつけば、ここはメキシコだった


 


個人ブログよりもかなりコンサバ(苦笑)な記事ですが、メキシコへ行ってみたいと思えるような内容にしていきます。All Aboutメキシコともども、どうぞよろしくお願いいたします!↓

 


[メキシコ] All About|メキシコへの旅行情報や観光スポットを紹介







[ 2014/12/07 08:31 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)

チリ:サルバドール・アジェンデが遺し、受け継がれるもの 

EZLN(サパティスタ民族解放軍)のコーヒーも飲める、東京の粋なカフェ・ラバンデリア(新宿2丁目。最寄り駅は新宿御苑)で今週11月20日(木)に、チリの大統領であったサルバドール・アジェンデ(米国政府に操られたアウグスト・ピノチェト率いるチリの軍隊の共謀によりクーデターが起こり、1973年に殺害されます。その後、チリでは長い軍事政権が始まったのでした)をテーマにした上映会『サルバドール・アジェンデが遺したもの』が開催されます。

allendelavanderiajpg.jpg

映画「サンチアゴに雨が降る」、アルジャジーラが2011年に激化した学生運動(チリの権力者たちに都合のいい教育制度について、中高生を中心した学生達が反対運動を起こした)を捉えたドキュメンタリーと、その学生運動を支援していたチリのMC、アナ・ティジュの曲『ショック』のPVを上映!すべて日本語字幕付きなので、ぜひぜひ観に行ってください!

アナ・ティジュがどんな女性なのか、なぜ彼女がチリの学生運動を支持するに至ったかは、ele-kingに書かせていただいた『ラテン・ヒップホップの逆襲──チリの女性MC、アナ・ティジュ、インタヴュー』をご覧ください!ほんとうにカッコいい人です。

Ana Tijoux『Shock』の日本語字幕付きPV↓



ーーーーー以下イヴェント詳細です(カフェ・ラバンデリアのニュースレターより)ーーーーーー


[ 2014/11/18 10:45 ] お知らせ | トラックバック(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。